沿革

昭和53年

 4月 1日

埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により、埼玉県立行田養護学校が開設される。
 所在地:埼玉県行田市大字長野字吾妻4235番地
 

 4月17日

埼玉県教育委員会の開校告示が行われる。
開校式・入学式を挙行(開校記念日)

昭和54年

 4月 1日

本庄分校が開設される。

昭和55年

 4月 1日

高等部が設置される。
本庄分校が独立校となる。

昭和56年

 2月10日

校章制定

 

 3月31日

校旗制定

 

11月27日

高等部棟(南校舎3階) 1,057平方メートル増築落成

昭和60年

 3月12日

体育館、陶芸小屋、倉庫新築落成

 

 3月22日

校歌制定

 

 3月26日

バス昇降口上屋新築落成

昭和62年

 3月31日

グラウンド整備工事完了

昭和63年

 3月 1日

開校10周年式典を挙行し、「記念誌」を刊行

平成元年

 4月 1日

埼玉県立騎西養護学校(仮称)開校準備校に決定

 

 7月22日

校地拡張工事完了

平成 2年

 3月31日

プール新築工事完了

 

 4月 1日

埼玉県立騎西養護学校開設に伴い開校準備室を閉じる。

平成 9年

 

全館冷房工事完了

 

11月 2日

開校20周年式典挙行

平成11年

 4月14日

平成11・12年度交流教育地域推進事業の委嘱(文部省・県教育委員会)を受ける。

平成12年

 2月16日

平成11・12年度交流教育地域推進事業研究発表

平成13年

 4月 1日

県立学校評議員制度研究推進校の委嘱(県教育委員会)を受ける。

 

10月26日

小学部棟ほか全体改修工事完了

平成14年

10月10日

管理・中学部・高等部棟全体改修(1期工事)及び耐震補強工事完了

平成15年

10月11日

管理・中学部・高等部棟全体改修(2期工事)及び給食棟全体改修工事完了

平成16年

 4月 6日

平成16・17年度「特別支援学校」に関する研究の委嘱(県教育委員会)を受ける。

平成18年

 2月17日

平成16・17年度「特別支援学校」に関する研究の誌上発表
 

 4月 1日

埼玉県立北高等養護学校開設準備校(仮称)に決定

平成19年

 4月 1日

埼玉県立養護学校羽生ふじ高等学園開設に伴い開設準備校を閉じる。
 

12月 1日

開校30周年式典を挙行し、「記念誌」を刊行 

平成21年

 4月 1日

埼玉県学校設置条例の改正に伴い、校名を「埼玉県立行田特別支援学校」に変更する。

平成22年

4月 1日

校名変更に伴い、校章及び校旗制定
校歌一部改定
 平成23年  4月 1日  深谷羽ばたき特別支援学校の開校にともない、通学区域が行田市、羽生市、熊谷市の一部、鴻巣市の一部の4市となる。