校長室だより

校長室から

すてきな模様をつけて作品をグレードアップ 木工班

木工班には、作品に花を添えるステンシルグループがあります。

生徒のセンスによって、そのデザインと色は様々ですが、

生徒が作品に合わせて考えていて、とても個性のある作品に仕上がります。

専用の筆でポンポンと叩いて色をつけますが、絵具の濃さや

叩き具合を工夫していて、とてもきれいに仕上げています。

その様子をご紹介します。

 

  右上は本番前に筆をならした跡です。      人気商品のアルファベット積み木

 

 

陶芸班。秋の新作できました。

常に新しい作品を生み出し続ける陶芸班。

今回も新しい作品が沢山できていました。

魚をのせるのに丁度よい長方形の形をしたお皿や

グラタンやカレーを盛り付けるのに丁度良い舟形のものまで。

見ているだけでも楽しくなります。

みんなの才能が随所に輝いていました。

 

   グラタン皿の型どりです。        はみ出た粘土をきれいに取ってます。

こちらは「月と萩」の小皿。何をのせようかな。

 

手工芸班、一針一針心をこめます。

手工芸班は、エコバッグを作っています。

それは、外側は防水加工された丈夫な布でできていて、袋の中に可愛い

内ポケットがついているデザインです。

今日はそのポケットにつける刺繡を刺している生徒の様子を紹介します。

時間はかかるけれど、しっかりそして丁寧に作業していますよ。

世界に一つの作品です。

 

   針をしっかり抜いてます。     自分で選んだ野球のデザインだそうです。

寒さの中、メンテナンス班は遊具のお色直し

先週とはうって変わって寒い日が続いています。

風も冬の到来を思わせる北風になりました。

この中で、メンテナンス班が中庭のうんていの修理を始めました。

今日は、はげかかっていたペンキをそぎ落とす作業です。

金ダワシやスクレーパーを使ってゴシゴシと落としていました。

鋼の地が出たら新しいペンキを塗るそうです。

  

    チームで黙々と作業      小学部のみんなが喜んでくれるといいですね。

 

 

暑さの中、農園業班も頑張ってます。

14日木曜日は、昨日とはうって変わって暑い日となりました。

こういう中でも農園芸班は、しっかり畑作業に勤しんでます。

これからは、様々な野菜の収穫が期待できます。楽しみですね。

そして、野菜の収穫だけでなく、花や野菜を使った商品化も

考えられています。今回はポップコーンの袋詰めをご紹介します。

  

  まずは、計量。正確に測ります。   専用の器具を使ってビニール袋に入れます。

  

  鮮やかな連係プレーでテープをつけます。出来上がり!