校長室だより

校長室から

中学部1年生 国語・数学で見本的な学習態度!

中学部1年生のあるクラスでは、文字や数字に

つながる大小・長短・分解・構成・方向・位置などの

学習に取り組んでいました。

目の前の課題に取り組む姿は、真剣そのもの。

その課題ができるまで、集中を保ち続け、あきらめない姿が印象的でした。これからも「わかる」「できる」体験をたくさん重ねて、

自信をつけていってください。(目指す学校像そのものです!)

 

6種類のおはじきを分別しています。      できるまで試行錯誤の連続。

 

修学旅行へ。小学部6年生、無事に出発

 本日の朝8時、小学部の6年生が栃木・那須方面へ向けて

全員出発しました。

 いつもより早い時間でしたが、一人も遅刻することなく

元気に出かけていきました。お天気も上々。りんどう湖ファミリー牧場

や那須ハイランドパーク、ハートランドで楽しい思い出を沢山

つくってきてほしいと思います。

 お家の方々お見送りありがとうござました!

   

  なかなか乗れない大型バス!    熱烈なお見送り「いってらっしゃ~い」

オンライン支援籍学習で交流。

 26日火曜日に小学部5年生の児童が、地元の

吹上小学校の5年生とズームを通じて支援籍学習を

行いました。

 本校児童は、吹上小学校の児童が披露してくれた

ダンス「パプリカ」や「ジンギスカン」をみて大興奮。

また、その大興奮の様子を映像で送り返すと、

吹上小の児童も「喜んでくれてる~」と大喜び。

 心の通う時間を過ごせました。

    

    「お友達が、踊ってる!」        ダンスのリズム、一緒に感じてます。

すてきな模様をつけて作品をグレードアップ 木工班

木工班には、作品に花を添えるステンシルグループがあります。

生徒のセンスによって、そのデザインと色は様々ですが、

生徒が作品に合わせて考えていて、とても個性のある作品に仕上がります。

専用の筆でポンポンと叩いて色をつけますが、絵具の濃さや

叩き具合を工夫していて、とてもきれいに仕上げています。

その様子をご紹介します。

 

  右上は本番前に筆をならした跡です。      人気商品のアルファベット積み木

 

 

陶芸班。秋の新作できました。

常に新しい作品を生み出し続ける陶芸班。

今回も新しい作品が沢山できていました。

魚をのせるのに丁度よい長方形の形をしたお皿や

グラタンやカレーを盛り付けるのに丁度良い舟形のものまで。

見ているだけでも楽しくなります。

みんなの才能が随所に輝いていました。

 

   グラタン皿の型どりです。        はみ出た粘土をきれいに取ってます。

こちらは「月と萩」の小皿。何をのせようかな。

 

手工芸班、一針一針心をこめます。

手工芸班は、エコバッグを作っています。

それは、外側は防水加工された丈夫な布でできていて、袋の中に可愛い

内ポケットがついているデザインです。

今日はそのポケットにつける刺繡を刺している生徒の様子を紹介します。

時間はかかるけれど、しっかりそして丁寧に作業していますよ。

世界に一つの作品です。

 

   針をしっかり抜いてます。     自分で選んだ野球のデザインだそうです。

寒さの中、メンテナンス班は遊具のお色直し

先週とはうって変わって寒い日が続いています。

風も冬の到来を思わせる北風になりました。

この中で、メンテナンス班が中庭のうんていの修理を始めました。

今日は、はげかかっていたペンキをそぎ落とす作業です。

金ダワシやスクレーパーを使ってゴシゴシと落としていました。

鋼の地が出たら新しいペンキを塗るそうです。

  

    チームで黙々と作業      小学部のみんなが喜んでくれるといいですね。

 

 

暑さの中、農園業班も頑張ってます。

14日木曜日は、昨日とはうって変わって暑い日となりました。

こういう中でも農園芸班は、しっかり畑作業に勤しんでます。

これからは、様々な野菜の収穫が期待できます。楽しみですね。

そして、野菜の収穫だけでなく、花や野菜を使った商品化も

考えられています。今回はポップコーンの袋詰めをご紹介します。

  

  まずは、計量。正確に測ります。   専用の器具を使ってビニール袋に入れます。

  

  鮮やかな連係プレーでテープをつけます。出来上がり!

新車同様に磨きます。メンテナンス班。

 14日木曜日、高等部作業班の一つであるメンテナンス班が

先生たちの車を洗車していました。高圧洗浄の後、汚れている

ところをスポンジで落とし、さらにカラ拭きをして仕上げるという

丁寧な工程。磨かれた車は、日の光を浴びて気持ちよさそうに輝いていました。

「きれいにできてうれしかったです」と生徒の感想。みている私も

うれしくなりました。

   高圧洗浄機でまずざっ落とします。

 

  汚れ残しをみつけて拭きます。        最後はみんなで空拭き

子育て中の先生に会ったよ!

 小学部4年生が、水曜日の生活単元学習の時間に

現在育休中の先生と画面越しに再会しました。その腕に

抱かれていたのはなんと可愛い赤ちゃん!!

子供たちは大興奮していました。

何を質問したのかも忘れるくらい、みんな大喜びの様子でした。

コロナ禍ですが、こういう工夫でドキドキ体験できるのですね。

 

   「あっ、先生だあ~」           赤ちゃんに釘付けです。

 

 

 

支援籍 オンライン間接交流第2弾!

 13日の水曜日は、小学部4年生の児童が行田市立

中央小学校の4年生のクラスとオンライン交流会を行いました。

自己紹介の後には、「好きな勉強はなんですか」など、お互いに

質問をしながら交流を深め合いました。

中央小学校の画面からは、本校の児童を受け入れたい熱気と

児童のことをもっと知りたい、という思いがビシビシ伝わってきました。

全部終わってから、児童が自分なりの感想を突然話し始めた姿がとっても印象的でした。

 

地域の仲間とやりとり うれしそう。    「作文ありがとう」と見せています。

支援籍学習はオンラインで間接交流!

 

未だ予断を許さない新型コロナの状況を踏まえて

2学期の支援籍学習はオンライン等を活用した間接交流を

実施しています。月曜日の今日は、小2の児童が

行田市立中央小学校の2年生と画面越しに交流しました。

お互いに自己紹介をした後、中央小学校からは元気いっぱい

お誕生日の歌のプレゼントがあり、お返しに

「お花がわらった」を卓上ベルを叩いて演奏しました。

画面越しではありますが、気持ちが通い合った時間でした。

中央小学校の皆さん。元気なエールをありがとう!

  

 名前を呼ばれて元気に手をあげてお返事   卓上ベルの優しい音色 届いたかな?

高等部 部活動開始!

緊急事態宣言が解除され、高等部では10月から部活動が開始されています。

今年は埼玉スタジアムでの特体連サッカー大会が中止となり、

近隣学校との交流試合が実施されることとなりました。

その交流試合に備えて、男女共に練習です。

部活動で体を動かすのは久しぶりだとは思いますが、

みんな楽しそうにボールを蹴っていました。

他校との交流試合に向けて、これから沢山のいい汗をながしてください。

 

    今年は女子も多いぞ             基本のパス練習

 

中学部 チャレンジマラソンに向けて走ります!

中学部は、グランドでほぼ毎朝15分間の持久走を頑張ってます。

それぞれのペースで時間内にできるだけ走っています。

みんな一生懸命でその姿はひたむきそのもの。

11月の下旬には、チャレンジマラソンという校内発表会があります。

それまでにどれだけ個人の記録を伸ばせるでしょうか。

何事も継続が大切。毎日コツコツと頑張れ!

 

   元気よく走り抜ける生徒たち     階段昇降やハードル越えで鍛えるグループも

 

高等部作業班特集 その2

 

驚きの作品に出合いました。今回は、木工班の生徒の作品をご紹介します。

特筆すべきは、このすべての作品がオリジナルであること。

ここ数ヶ月で覚醒?したのか、どんどん自分で作品を生みだしているそうです。

ただ、ステンシルをするだけでなく、ステンシルをする枠まで細かく切っている

とのことなので、仰天です。これは相当な根気と集中力を要すると思われます。

この才能をどんどん伸ばしていってほしいです。

 

デザインも色のグラデーションも素晴らしい!     こちらは星座がモチーフ

         圧巻のデザイン。芸術の域です。

 

 

高等部 作業班特集その1

高等部陶芸班は、常に新しい作品づくりに挑戦しています。

今回ご紹介するのは、本校のマスコット「ハニーちゃん」の

焼き物。とても小さくて繊細な作品です。

生徒は、型に入れて平らにならす工程をゆっくり丁寧に行っていました。

できあがりが楽しみですね。

 

    専用の道具でならします。        落とさないように棚に置きます。

高等部の朝は体づくりから

高等部は、作業がある火曜日と木曜日以外は、朝から

ハードに体を動かしています。縦割りグループが、玄関前のアスファルトに

貼ったテープを目印にリズミカルにまたいだり、飛び越えたり

下半身強化に取り組んでいました。

 

肩入れやアキレス腱伸ばしも丁寧に。

充実型グループの体育では、風船バレーボールとサッカーが始まりました。

それぞれの課題に合わせて、力を発揮しています。

  

  風船目指して争奪戦        ゴールを目指せ。ナイスキック。

 

 

芸術の秋、自由に表現を楽しむ。

秋らしい爽やかな風が吹くようになりました。

校内は、芸術の秋を感じる授業が実施されています。

小学部では手を使って(いわゆるぬたくり)自由に表現した

作品が沢山作られていました。

絵具の感触の心地よさを感じながら、思い切りあるいは力強く

表現する児童の姿をみることができました。

 

1年生の様子 取り組む姿は芸術家! 4年生の作品 一人ひとり全て違います。

 

 

高2はオンライン学習で工場見学!

高等部2年生が校外宿泊学習で行く予定だった群馬県にある

サンデン・ビジネスアソシエイト株式会社のご厚意で

自動販売機製造工場の工場見学をオンライン形式で行いました。

自動販売機が金属のロールからできあがるところを見て

生徒たちは大興奮。普段見られない販売機の中の様子に歓声を

あげていました。直接は見学できなかったけれど、

十分に見学体験ができました。

 

 会社の方も実は初めてのオンライン    赤城にある会社のPRビデオを視聴

メンテナンス班 大活躍!

2学期から始まった左側通行。特に給食室前は最も混雑するところ。

と、いうことでメンテナンス班が左側通行の廊下表示をしてくれました。

予め引かれていた線をたよりに、養生テープを真っすぐに張る作業です。

短時間で、とても丁寧にきっちり貼ってくれました。

これで、廊下も交錯することなく歩けますね。

メンテナンス班の3人のみなさんありがとうございました。

    

 役割分担して3人の息はピッタリ!     テープは真っすぐ張られてます。

   

同じメンテンナンス班の窓拭きの様子   窓枠を拭いてます。手順が大事。  

学校内で、コロナ対策の授業を展開!

2学期の第2週も児童生徒は元気に学校生活を送っています。

水曜日の生活単元学習では、生活年齢に合わせた

感染症対策の授業が行われていました。

小学部では、ブラックライトで汚れがわかる器械

高等部では、皮膚と粘膜の違いがわかる布などが活用され、児童生徒が

興味津々で取り組んでいました。

学んだことを活かしてコロナに打ち勝とう。

    

小6 汚れたところが光るよ。     栄養教諭の竹内先生がお話してくれました。

    

  高2 皮膚と粘膜に見立てた布を使って、ウイルスの浸透具合を見比べます。

コロナ対策をしながらの給食が始まりました!

今日から給食が開始しました。子どもたちの感染予防を

第一に、ワゴン運びも配膳も教員中心で行っています。そして

座席に注意しながらの黙食も徹底しています。

まだまだ先の見えない日々が続きますが、毎日の感染対策を

地道に続けていきます。

  

 初日はなすとひき肉のカレーライス   教員が配膳している間、子どもたちは静かに

                       待ってます。(えらい!)

お家でもご協力よろしくおねがいします。

  (できる子はがんばろう)

2学期が始まりました!

 

長い夏休みが終わり、今日から2学期がスタートしました。スクールバスから

降りてきた子どもたちは、元気いっぱい。やっぱり学校はいいですね。

新型コロナウイルス感染症の予防を徹底しながらの学校生活になりますが、

今できることを精一杯考えて、教育活動を進めてまいります。

保護者の皆様、地域の皆様、頑張る子どもたちの応援をお願いいたします。

        

高3生徒が2学期の目標を発表     放送室から校長あいさつ リモート形式

      

   ズームで校長あいさつのパワーポイント画面をみている生徒たち

    

   コロナ対策で校内の左側通行を練習        夏休みの思い出を元気よく発表

 

 

 

 

職員が消火器、消火栓訓練を実施 学校を守ります。

8月3日に指導部の教員と管理職が火災を想定した

消火器、消火栓訓練を実施しました。コロナ禍のため

全職員での体験は実施できませんでしたが、代表職員が真剣な

面持ちで実践訓練に取り組みました。災害は勿論ない方がよいのですが

危機管理意識はいつでも持っていなければなりません。暑い中でしたが

貴重な体験ができました。

    <火元を目指して噴射>         <高い建物を想定しての放水>   

  

新型コロナウィルスが猛威をふるっています。変異株の威力は想像以上

と言わざるを得ません。7月20日付の通知でもお知らせしましたが、

感染拡大防止への徹底についてご協力をお願いいたします。

また、ご家族や関係者に感染に関しての情報があったら、必ずご連絡ください。

閉庁日は学校携帯までお願いいたします。

みんなでこの危機を乗り越えてまいりましょう。

高等部 夏季休業中より 部活動開始!

夏休みに入り、暑さはますます厳しくなっていますが

8月末に実施される予定(コロナ感染の状況次第では中止もあり)

のバスケットボール交流大会に向けて、高等部の生徒が練習を開始しました。

体育館の4隅に巨大扇風機を置き、小まめに水分を取るなどして

熱中症対策も万全です。ボールの扱い方や体の動かし方など

多様な練習に、生徒は真剣に取り組んでいました。いい汗かいてます。!!

      <長い距離のドリブル練習>     <左右に重心移動させたり1回転する練習>

     

 

 

 

 

1学期無事に終了いたしました!

 お陰様で本日、令和3年度行田特別支援学校の1学期が無事に

終了致しました。コロナ対応のために、各教室で話を聞く形になりましたが

児童生徒は、放送やオンラインの画面に集中し、生徒や私(校長)のお話を

「はい」と返事をしながら聞いていました。さて、校長先生からお願いをしました。

「毎日何かを続けて行うこと」何でもいいので挑戦してみてください。

保護者・地域の皆様、ご理解とご協力本当にありがとうございました。

2学期もどうぞ宜しくお願いいたします。そして、9月1日に元気にお会いしましょう。

*夏休み中も撮りためた写真で、1学期の実践は紹介し続けます。

<放送室にて表彰される特体連入賞者>

           【終業式後の学級の様子 中学部】

  <配布物の確認 通知表どうだった?>         <目標を決めよう> 

       

  <お手伝いをしましょう 映像で確認>

暑さに負けず、コロナに負けず

このところ、暑い日が続いています。強い日差しに思わず

気持ちも後ろ向きになりそうですが、子供たちは元気いっぱい。

グランドや体育館で思いっきり体を動かしています。

本校では今年度から、環境省が推奨している暑さ指数を取り入れ、

厳重警戒レベルになったら校内放送を入れて、全校で注意をするようにしています。

暑さに負けず、コロナに負けずこの夏を乗り切るぞ!

     <中学部・朝運動>           <小学部高学年・リトミック>

    

          <保健室前に掲示されている暑さ指数>

           

  

 

 

高等部修学旅行 最終日 その2

赤べこ会館で赤べこづくりに挑戦。芸術学年!?らしくみんな

真剣そのもの。

最後の食事はわっぱめし。うどんとデザートつき。

全員無事に行田特別支援学校に帰ってきました。ルールを守って

楽しい思い出がたくさんできました。3年生すごいぞ!

お家の方々、ご協力ありがとうございました。

 

高等部修学旅行 最終日! その1

 

雨もすっかりあがり、今日は最終日。最後の思い出作りが始まります。

今日の朝食もご覧のとおり超豪華!

 

さすが高等部3年生。全員がそろって黙食を徹底していました。

ホテルを出る前にお庭にあった足湯でホッとタイム。

ホテル出発「華の湯」のみなさん、お世話になりました。

 

高等部修学旅行2日目

2日目、ホテルで豪華な朝食をいただき元気にスタートしました。

 

ホテルの方も雨の中、お見送りをしてくださり、素晴らしいお・も・て・な・しです。

 

「アクアマリンふくしま」を見学しました。 シーラカンスの見本標本です。

 

 

 

 

 

スパリゾートハワイアンズで昼食を食べ、本場のフラダンス、ファイヤーダンスを堪能しました!

 

ホテル華の湯に到着し、夕食をいただきました。またもやご、豪華です!

ホテル華の湯では何種類ものお風呂があり、生徒は感動、興奮していました。

お風呂で疲れを癒し、明日最終日も元気に楽しむぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高等部修学旅行1日目

ハワイアンズ行田?の見送りを受け、時間通りに出発した高等部3年生。

 

まずはりんどう湖ファミリー牧場にてキャンドル体験をした後、ハンバーグの美味しい昼食を堪能し、午後はグル-プに分かれてそれぞれのペースでアトラクションを楽しみました。

 

そして、ホテル華の湯に無事到着しました!

 

豪華な食事です。

全員元気です。明日も楽しむぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高等部 メンテナンス班 門扉作業終了!

暑い中でしたが、高等部の作業班であるメンテナンス班が

門扉をきれいに塗り上げ、仕上げてくれました。

先日は、黒い塗装を削って、下準備をしていることをお知らせしましたが、

すべてのポールが丁寧に何度も塗り重ねられ、ピカピカになりました。

細かい作業ですが、根気よく取り組めました。

メンテナンス班の皆さん。ありがとう。

   <みんなの力を結集>         <塗り残しがないように>

  

お昼の放送開始。今日は、記念すべき放送記念日!

高等部の委員会活動の一つである放送委員会が立ち上がり、

今日からお昼の放送が開始されました。コロナ対応のため、黙食が

徹底されている時期に丁度良い試みです。

生徒にとって初めての放送マイクの前・・・ドキドキの様子でしたが

初日のトップバッターの二人は、とても落ちついて話せていました。

運動会の思い出のダンス曲や先生の思い出の曲が流れ、

楽しい昼食時間とになりました。

 <台本にしっかり目を通してます>     <いざ、本番。よく通る声でバッチリ>

   

 

高等部木工班 ベンチの注文承りました!

行田市役所の都市整備部 都市計画課 公園担当の方が本校に来校し

高等部木工班のベンチを注文してくださいました。行田市内の公園5か所に

置いてくださるそうです。数年前からこの注文は続いていて、今年で4年目に

なります。木工班のベンチは長さや高さ、また端の仕上げ方にバリエーションが

あり、用途によって分けて注文をしてくださるそうです。生徒が作ったベンチが

市民の皆様のお役に立てるなら、こんなにうれしいことはありません。

生徒たちが頑張って作製致します。贈呈のその日までどうぞお待ちください。

    <商談は和やかに>         <これらのベンチがやがて公園内に>

  

中学部の学習の様子

本校木曜日の午後、中学部では国語・数学の学習をしています。

課題別に分かれて、それぞれの実態に合った授業が展開されています。

文字や数概念の獲得を目的とするグループやICTを活用した調べ学習をする

グループ、聞き取りの力をつけることを目的とするグループ・・・と実に様々です。

いずれのグループも生徒の「わかる」「できる」体験が引き出されていて、

主体的に集中して取り組む様子がみられています。

学習は日々の積み重ねが大切。コツコツと力をつけていってください。

 <ボーリングによる数概念の学習>     <Ipadによる好きなキャラクター調べ>

   

高等部 メンテナンス班が正門周辺をリニューアル!

 高等部のメンテナンス班が、正門周辺をきれいに修繕してくれています。

作業内容は、バスターミナルのコンクリート柱と正門扉の塗り替えです。

見た目にかなり劣化していた柱でしたが、何度も塗りなおし、最後に

ローラーをかけることで、美しい仕上りになりました!

正門扉は、最初に黒い塗料を専用工具でそぎ落とし、その上から黒いペンキを丁寧に

塗り重ねる予定です。暑い中でしたが、黙々と取り組むその姿は

職人そのもの。本当にありがとう。みなさんもぜひ、近くでよくご覧ください。

    <何度も塗るのがポイント!>          <まずは、削りから>

     

高2 美術「知ってる?パブロ・ピカソ」で本物を体感。

 6月7日(月)、埼玉県立近代美術館の講師2名をお招きして、美術(鑑賞)の授業が

行われました。数枚の顔写真の中からピカソを探したり、沢山の絵画の中から

ピカソっぽい絵を見つけ出したりと、内容は盛りだくさん。生徒たちも興味津々で

授業に積極的に参加していました。質問の答えはすべて常識を覆すもので、その度に

生徒たちから驚きの声が上がっていました。やっぱり、本物は面白い!ですね。

この授業で眠っていた才能が目覚めるかも?

近代美術館の方々、どうもありがとうございました。

      <ピカソ?の登場>       <感じたことをどんどん発表する生徒たち>  

        

 

第1回 学校評議員会兼評価懇話会が開催されました。

6月3日(木)に学校評議員4名、PTA副会長2名をお招きして学校評議員会

兼評価懇話会が開催されました。参加された皆様には授業参観をしていただいた後に、

本校の学校自己評価システムシートを下に、様々な意見交換を出していただきました。

保護者からは、ICTを活用した授業が展開されていて、一目見て何の授業かがわかる。

目でわかることは重要。今後もこのような実践を継続してほしい」との嬉しい感想を

いただきました。また、生徒会長による充実した学校生活の発表もありました。

今後も、皆様から応援していただけるような学校づくりに職員一同邁進してまいります。

  <評議員さんによる授業参観>     <生徒会長による発表 立派でした!> 

   

 

第44回運動会 全力全開!のうちに終わる。

新型コロナウイルス感染症対策のため、午前・午後に分かれ、3密対策をとった

オリジナリティある運動会が盛況のうちに終了致しました。

雨にならず暑すぎず、お天気も味方をしてくれたようです。

スローガンの「最後まで頑張るみんなに金メダル!!全力全開!運動会!」のとおり、みんな

一生懸命な素晴らしい姿を見せてくれました。何よりも運動会ができたこと自体が奇跡です。

ご家庭の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。本当に感動をありがとうございました。

最高のステージをみせてくれた子どもたちに金メダル!

<中学部 やる気ダイナマイト運動会に駆ける>     <頑張るみんなに金メダル>

                      

                     

ICT環境調査 ありがとうございました。

感染症拡大防止における臨時休業のための学習保障やGIGAスクール構想に向けた

準備として、各家庭向けにICT環境調査をさせていただきました。

また、グーグルクラスルームやミートの接続調査を昨日(5月27日)夕方から

参加可能なご家庭にご協力いただきました。学校とご家庭とでお互いに顔を見合わせた

瞬間、つながった喜びを共有することができました。うまくいかなかった

ご家庭もあったことと思います。お手数をおかけいたしました。

異空間ながら同じ時間を共有できるICT機器の活用に、新しい教育の可能性を感じました。

 <接続調査より 学校での様子>     <参考:総合教育センターの研修を受ける初任者>

                         *TV会議システムを活用中

   

 

高等部作業班の製品、道の駅にて販売中!

 めぬまアグリパーク内にある「道の駅 めぬま」にて、本校高等部作業班の

製品が常時販売されています。月に1回、製品の補充をするのですが、最近も

新しい製品の搬入が済みました。

 種類は木工、陶芸、紙工、手工芸と豊富でオリジナリティある力作ばかりです。

 生徒たちが心をこめて、一生懸命作りました。ぜひ、近くにお寄りの際は、お買い上げお願い

いたします。

 

 

快晴の中、運動会の予行 無事終了。

 とても暑い中でしたが、火曜日の25日に運動会の予行が終わりました。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、午前中は小中学部、午後は高等部と分けて

行いました。小・中、高等部共に、徒競走や玉入れ、リレー、ダンスなど様々な競技と演技が行われました。

みんなが精いっぱい走ったり、跳んだり、追いかけたり、力を出し合う姿が印象的でした。

本番は、きっと2年ぶりの素晴らしい運動会になると思います。感染症対策のため、大勢の方の参観はできませんが、みなさん、どうか子どもたちを応援してあげてください。

    <今年のスローガン>       <のぼうさまを守れ! 高等部棒取り合戦より>

     

 

特体連 総合5位!おめでとう。

今週18日火曜日に熊谷スポーツ文化公園にて

第27回特別支援学校陸上競技大会が行われました。

本校からは21名の生徒が参加し、あいにくの天候でしたが、走り幅跳びで優勝者が出る等

入賞競技5種目で、総合で第5位という過去最高成績の大活躍をしてくれました。

大きな競技場にもものおじせず伸び伸びと競技する姿に、本校生徒の

潜在能力の高さを感じました。この自信を胸にこれからも頑張りましょう。

ご家庭での準備、ご協力に感謝申し上げます。

<トラックの様子 手前:走り幅跳び競技場>     <立派な会場 正面から> 

        

校長室のドアプレートができました!

高等部木工班の生徒が、すてきなドアプレートを

校長室にプレゼントしてくれました。

7色にぬられた文字に、ニスを何度も塗り重ねて完成させたそうです。

遠くから見てもよく映えます。

みなさん、校長室をぜひ訪問してください!

    <売りみたいですね>           <生徒からの贈呈>

  

小学部低学年の自立活動の様子

小学部低学年の自立活動の時間を紹介します。

この日は、月曜日で午前中最後の授業でしたが、みんなしっかりと

机に座って目の前の課題に取り組んでいました。

自立活動なので一人ひとり課題は違いますが、他のお友達に気が散ることなく

黙々と考え手を動かす姿は「本当に小学部低学年?」と、思ってしまうほどでした。

みんなの姿に拍手!です。*写真は3年生

<ワークシステムで次々に課題をこなしてます>       

 

高等部の作業班を紹介します!

高等部は火曜日と木曜日の週2日、作業学習があります。

作業班は木工、陶芸、紙工芸、メンテナンス、農園芸、手工芸、軽作業の7班で

構成されていて、生徒は高等部の3年間で3つの班を体験します。

作業は、事前の工程や段取りさえ理解できていれば、自主的に進めていくことができます。

本校の作業学習は生徒自らが見通しをもって取り組み、できた時や困ったときにのみ先生に

伝える「報告・連絡・相談」の姿がどの班もみられています。

     <陶芸班の様子>             <紙工芸班の様子>

   レベルの高い作品ばかり            細かい手作業に集中!

  

月曜日の朝は、全校で元気に体を動かしてスタート!

本校の月曜日の朝一番の授業は、小学部から高等部まで体育(保健体育)です。

週明けに元気に体を動かして、心身ともにリフレッシュして学校生活をスタートさせています。

今日は、中学部と高等部の体育(保健体育)の様子をご覧ください。

かなり、ハードに運動をしています。健康な体づくりは継続が大切。大人になっても体を動かす爽快感は忘れずにいてほしいです。

   <中学部のダンスの様子>      <高等部発展型グループのダンスの様子>

*画面中央右は予め録画された模範ダンス         *下半身を強化する動きがふんだんに入っている。

 ICTを活用して「みえる化」を実現           合計30回程度あり、ダンス後はダッシュも実施。

 

 

交流校へのあいさつに行ってまいりました!

今週は、本校と交流している小・中・高等学校4校へあいさつにうかがいました。それぞれ小学部は、行田市立東小学校、中学部は行田市立行田中学校と埼玉中学校、高等部は誠和福祉高等学校と年1~2回の交流をしています。共生社会の実現のために、本校の児童生徒の存在を少しでも多くの人に知っていただきたいと思います。そして、同年代の児童生徒同士がかかわり、お互いに分かり合うことは大変貴重な機会になります。

新型コロナウイルス感染症の影響で、今年度は実施できるかどうかが不透明ですが、実現を夢見て準備をしたいと思います。

    <行田市立東小学校の校長室にて 本校高等部木工班の作品>

      

引き取り訓練にご協力、ありがとうございました。

4月19日(月)、1学期が始まって間もない中、災害発生時における引き取り訓練が行われました。

想定地震は、茨城県南部を震源地とする震度5強の大きさ。公共機関やスクールバスの運行が取りやめになり、保護者に迎えに来ていただくという想定です。対象は、小学部から高等部までの新転入生86名です。

体育館で子どもたちが待つ中、安心メールを確認した保護者の方が順番に児童生徒を引き取っていきます。保護者の顔を見たとたん、パッと安心したような顔になる児童生徒の表情が印象的でした。

全員がすべて帰ったのは引き取開始から47分後。児童生徒は落ち着いて静かに待ち続けることができました。

保護者の皆様、お忙しい中でのご協力本当にありがとうございました。

 <名前を呼ばれるまで待つ児童生徒>     <引き取りはドライブスルー形式>

     

青空の下、全員参加型で楽しむTボール!

高等部では、体育の時間にTボールという野球によく似たスポーツを楽しんでいます。

これは、誰でもどんな人でも参加できるように、様々な工夫がされている競技です。

まず、バッターは既に所定の場所においてある止まっているボールを打ちます。野手はその

ボールを拾うか、マウンドにある輪の中に少しでも早く入ります。全員が輪の中に入るより早

くバッターが一回りすれば何と4点も入るルールです。

新型コロナウイルス感染症対策もあり、マウンド内の輪は距離をとっておかれています。

コロナ禍でもこういった工夫をすれば、十分運動を楽しむことができますね。

 

  

給食が始まりました!

 今週からみんなが楽しみにしている給食が始まりました!

 初日のメニューは「豚丼」と「小松菜と大根の味噌汁」「牛乳」でした。

 「豚丼」は野菜がいっぱい入っていて彩りよく、味噌汁は赤味噌仕立てでした。

 児童生徒は、ワゴンを食堂からゆっくり丁寧に運んでいました。

 明日も楽しみですね。栄養士さん、調理員さん、いつもありがとう。

 これからもおいしい給食よろしくお願いします。

   

 

 

 

入学式が晴れやかに行われました。

 小学部17名、中学部15名、高等部34名の素敵な仲間が今日から行田特別支援学校に加わりました!

 呼名の時には、ドキドキしたり、ちょっぴり恥ずかしそうにしている児童生徒もいましたが、全員から「うれしい」

「楽しみ」という思いが感じられました。

 みんな緊張しながらもよく頑張ったと思います。

 さあ、来週から元気に学校に通って来てください。

         <校長式辞>                 <スクリーンに映し出される字幕>

    

令和3年度元気にスタート!

 とてもよいお天気の中、おかげさまで行田特別支援学校の1学期が順調に始まりました。スクールバスから出てきた子どもたちは元気いっぱい。学校が始まった喜びを全身で表していました。

 始業式はコロナウイルス対応のため、各教室で放送を聞くという形になりました。転入生3名が自ら自己紹介を行い、高等部生徒会の2名による決意表明がありました。みんな発表前は「緊張する~」と不安げでしたが、全員がしっかりと大きな声で発表することができました。

 ワクワクドキドキしていた人もいたと思います。さあ、今日から新しい先生、お友達との学校生活が始まります。明日も元気に学校に来てください。

      <こちらが放送室>        <帰ってきたスクールバス>

     

 

笑顔

 新たな子どもたち、新たな保護者、そして新たな教員が加わりスタートする新年度。明日からいよいよ令和3年度が始まります。

 目指したいのはみんなが笑顔であること。子どもたちが毎日の学校生活を、保護者の皆様が子育てを、私たち教員が教員という仕事を、共に楽しむことができたなら、きっとそれは叶うはずです。

 笑顔は人を笑顔にします。笑顔が広がり、本校に関わる全ての人が笑顔でいられることを願ってやみません。

 まもなく新たなステージの幕が上がります。主役の子どもたちをスポットライトで照らす準備は整っています。

 行田特別支援学校は、これからも子どもたちがいきいきと輝く学校を目指してまいります。引き続きご支援・御協力を賜りますようお願いいたします。

みんなが笑顔になれる学校を目指して・・・

 

 

 

 

 

 

 

(終)

 

 

気持ちを新たに

 春休みを迎えた学校は、年度の切り替えの真っ最中。教室も新たな子どもたちを迎えるための準備が始まっています。

 机・椅子・課題ボックスやパーテーション・・・。子どもたちにとって学びやすいレイアウトを考えながら、教室環境を整えます。

 不思議なもので、場を改めると気持ちも改まります。学校は気持ちを新たに、新年度へと向かっていきます。

教室づくり 

一日の始まり

 今日もいつものように一日が始まります。子どもたちの元気な声が響く朝の風景はなんとも心地よいものです。

 穏やかな朝の光に包まれた今年度最後の登校。この後子どもたちは、それぞれ修了証を手にして、1年間の学びを終えます。

 児童生徒のみなさん、1年間本当によく頑張りましたね。みなさんの成長した姿をたくさん見ることができて幸せです。

 4月からは新学年。新しい仲間とともに、新しいことに挑戦しましょう! 健康で元気に楽しい春休みを過ごしてくださいね。

おはよう!

しばしのお別れ

 今日は給食最終日。各クラスの当番さんが今年度最後の給食を教室へと運びます。

 新型コロナウイルスの影響で臨時休業があった令和2年度の給食実施日は170日。いつもの年より少なかったけれど、みんな大好きな給食をたくさん食べました。

 給食とは明日からしばしのお別れ。4月の給食開始が今から待ち遠しいですね。

当番さん、お願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 お世話になった給食調理員の皆様に感謝。これからも安全で美味しい給食をよろしくお願いします。

節目

 小学部8名、中学部19名の卒業生にとって、今日は大事な晴れ舞台。保護者が見守るステージで見せてくれた堂々とした立派な姿に感激です。

 この1か月で一段と大きく成長した子どもたち。卒業という節目に向かって、中学部・高等部に進むという自覚と意欲が日に日に高まっていきました。

 人生において大切な「節目」。一つひとつ節目を越えて、そのたびごとに成長していく子どもたち。これからもたくさんの節目を越えて、竹のような強さとしなやかさを手にしてほしいと願っています。

 卒業生の皆さん、卒業おめでとう! 4月からは新しい学校生活が待っていますよ! 

堂々としていて立派!

満開宣言

 東京では早くも桜の花が開花。行田特支では、中学部1年生が各クラスで桜の花を咲かせています。

 生徒たちが協力し合って作り上げる素敵な桜。新年度に向けてみんなの進級をお祝いするための桜です。

 新しい学年への進級はもう目の前。子どもたちはこれまでの学びを振り返ったり、次の目標を考えたりしながら、進級への気持ちを高めています。

 みんなのやる気は、もう既に満開宣言です!

満開の桜

 

チャンスをつかめ!

 今日、高等部3年生の27名が学校生活に別れを告げ、社会へと巣立っていきました。新たな人生のスタートです。

 卒業生の皆さん、あなた方はこの学校で、目標を持ってあきらめずに頑張り続けることを学びました。これからの皆さんにはたくさんのチャンスが待っています。学校生活を通して手にした自信を胸に、臆することなくいろいろなことにチャレンジしてください。

 小さな挑戦を積み重ね、チャンスをつかみ、そして幸せになってください。これからが本番です! 本当に卒業おめでとう!

自信を胸に!

 

 

 

 

 

 

 

 卒業生を待っていたのは・・・

サプライズ!

 

 

 

 

 

 

 

 式場を後にした卒業生を待っていたのは、1・2年生によるサプライズ。1年生のプラカードによる応援メッセージと2年生の手話による餞(はなむけ)の歌の披露です。

 1・2年生の皆さん、素敵なサプライズをありがとう! 感動しました!

青春の味

 今日のメニューはお赤飯に唐揚げ。ケーキもついたお祝い給食です。

 高等部3年生にとっては最後の給食。みんなが大好きだった給食の時間を仲間と共に楽しんでいます。

 もっともっといろんな話で盛り上がりながら食べたかった給食。でも、たとえ会話がなくたって、みんなが笑顔になれる給食の時間は、児童生徒にとって大切なひとときです。

 高等部3年生の皆さん、最後の給食はおいしかったかな? きっと今日の給食は忘れられない大切な思い出になるでしょう。皆さんにとって給食は、まさに青春の味ですね。

笑顔の給食

2分の1

 10歳を迎えた小学部4年生は、大人へと成長していく道のりの中間点。生活単元学習のテーマは2分の1成人式です。

 子どもたちは小さい頃の写真や手形・足形などを貼ってこれまでの成長をまとめます。感謝の気持ちも書き添えて、素敵な記念作品が見事完成!

 来年からは5年生。小学部の高学年として、またひと回り大きく成長してくれることでしょう。

 成人年齢が18歳になったら、3年生での活動になるのかな?

完成!

 

 

思い出づくり

 中学部1年生は「行特まつり」を実施中。クラスごとにお店を開き、同級生の仲間をお互いにもてなします。

 こちらのクラスは「輪投げ屋さん」。案内役や得点計算係など、みんなが役割を持ってお店を運営。クラスのまとまりもバッチリです。

 今のクラスで過ごす時間は残りわずか。クラス間の交流を深めながら、楽しい思い出づくりの時間を過ごしています。

素敵なお店

アイディア次第

 中学部、今日の体育はボッチャ。こちらのグループではちょっと変わったボッチャを楽しんでいます。

 高得点を狙ってボールを転がす生徒たち。得点を競い合う生徒たちは大盛り上がりです。

 どんなスポーツもルールの工夫で楽しみ方はいろいろ。アイディア次第で誰もが楽しめるみんなに優しい競技が誕生します。

的を狙って・・・

どこでも体育

 卒業式バージョンにセッティングされた体育館では小学部6年生が卒業式の練習中。4・5年生は、分散して校内で体育の授業中です。

 会議室も臨時の運動スペースに変身。狭い場所でも少人数のグループであれば、ランニングだってバッチリです。

 教室不足は悩みの種。限られた部屋を有効に活用するために、学部を超えた調整が欠かせません。

ランニングだってバッチリ!

 

幸せの礎(いしずえ)

 会議室で行われているのは養護教諭による健康講座。卒業を控えた高等部の3年生が健康の大切さを学んでいます。

 給食や体育の授業もなくなる4月からの生活。バランスのとれた栄養や適度な運動など、これからは自分で自分の健康を守る意識と行動が必要です。

 生涯にわたり豊かな人生を送るうえで何よりも大切な健康。健康は幸せの礎です。

健康のためには・・・

お祝いモード

 小学部の廊下にきれいな桜の花を咲かせる1年生。担任と一緒に楽しそうに花を貼っていきます。

 中学部や高等部の廊下にも卒業を祝う掲示の数々。校内は日に日に卒業に向けたお祝いモードになっています。

 飾りつけを見た卒業生たちは、きっと目の前に迫った卒業の実感がわいてきていることでしょう。いよいよ体育館での卒業式練習も始まります。

桜の花が咲きました。

 

 

 

 

 

 

 

 中学部の廊下にも。

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 高等部の廊下にも。

頑張って!

新たな挑戦

 高等部作業学習農園芸班が新たな挑戦。挑戦するのはしいたけの栽培です。

 今日の作業は原木への種菌のコマ打ち。生徒たちはひとつずつ丁寧にタネコマを打ち込んでいきます。

 美味しいしいたけが収穫できるかは、学校という栽培環境への適応と生徒たちの栽培への頑張りにかかっています。果たして、しいたけは立派に成長してくれるでしょうか。こうご期待!

タネコマを打ち込む生徒たち

 

日進月歩

 教育を取り巻く環境は日進月歩。とりわけICTの活用はこれからの学校を大きく変えようとしています。

 外が暗くなった夕刻、プレイ室にはタブレットに向かう教員の姿。教員仲間でつくる学習会に参加して、タブレットを活用した教材づくりを学んでいます。

 子どもたちがゲーム感覚でたくさんのことを学ぶことができるタブレット端末。ひとり一台の時代はもう目の前。可能性は広がるばかり。今日の学びは早速授業で活用できそうです。

タブレットで教材づくり

伝える力

 中学部は国語・数学の授業中。ある教室では、生徒たちが文章をつくりあげる学習に取り組んでいます。

 自分が目にしたことや状況を正確に伝えることはなかなか難しいものです。でも、じっくり考えてしっかり文字で表現すれば、自分の思っていることもちゃんと伝えることができます。

 表情、ジェスチャー、絵カード、文字や言葉など伝え方はいろいろ。大切なのは子どもたち一人ひとりが自分に合った伝え方で、自分の思いを伝えることができること。子どもたちの伝える力を育むことは、とても重要な学習目標です。

いつ・どこで・だれが・なにを

あと少し

 2月も終盤、卒業式まであと少し。小学部の5年生はみんなで分担しながら、卒業していく6年生たちへのプレゼントを作成中です。

 6年生に贈る箱をデコレーションする子どもたち。一生懸命、丁寧に、のりを塗って色紙を貼っていきます。

 先輩たちと共に学ぶ時間も残りわずか。心を込めてみんなで卒業をお祝いしましょうね。

プレゼント作成中。

 

 

 

 

 

 

 

 6年生の教室前には、担任団から卒業していく子どもたちへのメッセージが掲げられています。

旅立つみんなへ

新たな学び

 電動ドライバーでねじ留めに挑戦する小学部の6年生。今日は中学部の作業学習を体験します。

 子どもたちは、はじめて入る木工室や普段使うことのない工具に興味津々。心配をよそに、みんな次々と見事にねじ留めを成功させていきます。(すごい!)

 「中学部に入ったら・・・」を想像できたかな? 4月からの新しい学びが待ち遠しいですね。

興味津々

 

 

 

 

 

 

社会の一員

 毎年5台のベンチを行田市に寄贈している高等部の木工班。今年も生徒たちが心を込めて作り上げたベンチが学校から地域へと飛び立っていきました。

 これからの長い人生で大切にしたい社会との関わり。学校での学びを通して社会に貢献できる経験は、生徒たちにとって大きな財産です。

 目指すのは本校を卒業した生徒たちが社会の一員としていきいきと輝いてくれること。学校も地域社会の一員として、しっかりとその役割を果たすことができるよう、日々の教育活動と地域における特別支援教育の推進に取り組んでまいります。

生徒代表から行田市へ

パートナー

 今日から学校は個別面談期間。放課後の教室では保護者と担任が子どもたちの学びの成果や次に向けての新たな目標などについて意見を交わしています。

 共に目指しているのは子どもたちの成長、そして幸せ。そのためには両者が子育ての悩みや喜びを共有し合える関係が大切。面談は、同じゴールを目指すパートナーにとって、相互理解を深めるためにも欠かすことのできない貴重な時間です。

 嵐のような悪天候の中、多くの保護者の皆様にご来校いただきありがとうございます。新型コロナウイルス感染防止対策への協力にも心から感謝。「保護者の皆様の協力があってこその学校」を改めて強く感じる毎日です。

保護者と共に

 

 

 

 

 

 

 

 教室前での消毒と検温にご協力をお願いします。

消毒と検温を

 

 

 

 

 

 

 

 2階渡り廊下では、「行特 夢いっぱいアート展」を開催中です!

夢いっぱいアート展

広げる

 多目的室でパソコンに向かう高等部の3年生。パワーポイントを使って修学旅行の思い出をまとめています。

 パソコンの画面をのぞいてみると、そこには楽しそうな写真やコメントが。生徒たちはレイアウトやデザインを考えながら、写真を貼り付けたり文字を入力したりする作業に夢中です。

 経験の幅を広げることは、自分の興味を広げ、可能性を広げることに繋がります。これからも学校は、児童生徒の多様な学びの機会を大切にしてまいります。

パワポに挑戦

躍動

 体育館に響くリズミカルな太鼓の音。中ではたくさんの可愛い子馬たちが躍動しています。

 小学部低学年ブロックの子どもたちが取り組んでいるのは荒馬踊り。馬の衣装を身に着ける子どもたちはみんな嬉しそうです。

 ギャロップなどのステップもバッチリ。楽しそうに駆け回る子どもたちの姿に、思わず一緒に動きたい気分になってきます。子どもたちの笑顔には充実感があふれています。

可愛い荒馬たち

 

 

 

 

 

 

 

 力強く元気に川を越えていきます。

ジャンプ!

行田の足袋(たび)

 高等部1年生の前に現れたのは忍城からの使者?。今日は「足袋蔵のまち行田」について学んでもらうために、真っ白な足袋がたくさん用意されています。

 足袋を見たり触ったりするのが初めての生徒も。配られた足袋を手に取った生徒たちは履き心地や肌触りなどを体感し、その後は好きなデザインを描いて自分だけの小物入れを作ります。

 行田の文化・歴史・産業を知るうえで欠かすことのできない足袋。御協力をいただいた「NPO法人 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク」の皆様に心から感謝。貴重な経験をさせていただき誠にありがとうございました。

忍城からの使者?

 

 

 

 

 

 

 

 どんなデザインになるのかな?

素敵なデザイン

 

 

 

 

 

 

 

 こんな感じに仕上がりました!

できた!

大きくなったら

 新聞紙を使った窓そうじにチャレンジする小学部の3年生。今日の生活単元学習のテーマは「おそうじ」です。

 窓に貼られた青と赤のマークに沿って、端から端までしっかりと窓を拭く子どもたち。今か今かと自分の出番を待っています。

 今日の学習は高等部での作業学習(メンテナンス班)に繋がっていくかもしれません。子どもたちの意識の中に、大きな先輩たちへのあこがれが芽生えてくれたら嬉しいですね。

窓そうじ

先輩に学ぶ

 先輩の話に耳を傾け、熱心にメモをとる生徒たち。今日の高等部進路学習は、卒業後企業で働く3年生から、進路実現に向けた心構えやアドバイスを聞くことができる絶好の機会です。

 「言葉づかいが大事」「相手の顔・目を見て話すことが大切」。先輩たちはコミュニケーションをとるときのポイントを伝授しています。

 1・2年生にとっては自分の将来を考える貴重な経験。きっと新たな目標が見えたはず。来年の今頃は、ひと回り大きな自分に成長していることでしょう。後輩のみなさんの頑張りに期待しています!

 

伝統行事

 今日の中学部は、日本の文化・伝統行事を学習。もちろんテーマは「節分」です。

 どうしてイワシの頭とヒイラギの葉を門や玄関に飾るのかな?。生徒たちは普段の生活では見られない昔ながらの風習に興味を持ってくれた様子です。

 最後は元気に鬼退治。生徒たちはこれからも、自分の苦手なこと(鬼)の克服にチャレンジしていきます。

何を飾るのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 「鬼は外! 福は内!」

鬼退治

 

 

 

 

 

 

全集中

 ちまたでよく耳にする「全集中」。学校でもあちらこちらで全集中の場面が見られます。

 小学部低学年ブロックの学習で、それぞれ自分の課題に全集中している子どもたち。黙々と課題に取り組み、「できた!」を重ねています。

 学習のねらいや目標、教材も様々。個に応じた課題の設定が、子どもたちの学習への意欲を高めます。

全集中!

 

清き一票

 生徒会役員選挙は今日が投票日。体育館では投票に先立って立会演説が行われています。

 密を避けるためにZoomをつないだ別会場には、しっかりと画面を見つめ、演説に耳を傾ける生徒たちの姿。立候補した生徒たちの言葉からは、行田特別支援学校をよくしたいという熱い思いがしっかりと伝わってきます。

 みんなで選び、みんなで支え、みんなでつくる充実した学校生活。みんながこの学校の主役であることを意識する生徒会選挙。その一票には生徒一人ひとりの学校への思いが込められています。

立会演説会

 

 

 

 

 

 

 

 別会場でも熱心に演説を聞いています。

Zoomでつないで。

 

 

 

 

 

 

 

 先日、3年生は行田市から講師を招き、主権者教育を実施。選挙の意味、大切さを学びました。

主権者教育

みんなが作曲者

 中学部の音楽の授業から聞こえてくるのは不規則な太鼓の音。今日のテーマは偶然性の音楽つくりです。

 太鼓を打つタイミングや強弱は自由。仲間が代わる代わる太鼓をたたき、最後はみんなで一緒にたたいて曲を締めます。

 音で遊ぶ・リズムで楽しむ。太鼓を囲む生徒たちは実に楽しそう。まさにこれは「音」「 楽 」です。

太鼓を囲んで。

 

 

緊張感

 校長室の窓の清掃に取り組む高等部メンテナンス班の生徒。今日の課題は、人がいる部屋での作業の実践です。

 本来ならば、消防署や公民館などで、一般の人がいる中での作業にチャレンジする予定だった生徒たち。実社会における仕事体験は貴重な経験になるはずでした。

 残念ながら校長室での作業でしたが、少しは緊張感を味わえたかな? 3年生にとっては目の前に迫った社会への巣立ち。残りの学校生活を通して、もっともっと自信を手にしてください。

 校長室がとても明かるくなりました。ありがとう!

きれいな窓は気持ちがいい!

今日は何かな?

 毎日、朝の教室で話題になる給食の献立。子どもたちにとって給食は、学校生活の楽しみのひとつです。

 今、学校は「給食週間」。給食室前には、子どもたちが給食をテーマに作成した様々な作品が並んでいます。

 カラフルに仕上がった美味しそうな作品の数々。栄養教諭や調理員さんたちへの感謝の言葉を記した作品もあり、どれも子どもたちの給食への思いが詰まっています。

 児童生徒の皆さん、今日もおいしい給食を食べて、元気に過ごしましょう!

給食作品展

春よ来い

 暦は大寒を過ぎて立春へ。厳しい寒さの中ではありますが、日差しの温かさに、順番待ちをしている春の訪れをほんの少し感じられます。

 小学部4年生の教室には鬼のお面を作る子どもたちの姿。春を迎える節分を前にした図画工作での学習です。

 子どもたちが作るお面の顔はとても優しそう。かわいいお面の鬼たちには、「鬼は外!」とは言えませんね。

キュートな鬼

 

 

ストライカー

 今日の小学部低学年の体育はサッカー。グループに分かれてドリブルやパス、シュートに挑戦です。

 「スーパーキックしたよ!」と嬉しそうに話しかけてくれる児童も。元気に動き回る子どもたちの姿は何とも微笑ましく、ずっと見ていたい気分です。

 用具の片づけもみんなで協力。近い将来、高等部のサッカー大会で活躍するのは誰かな。楽しみ、楽しみ。

将来のストライカーたち

働く準備

 企業就労に向けて前進する高等部の生徒たち。今日は本校の就労支援アドバイザーによる特別授業「会社で働くための準備」を受講しています。

 特別授業の教室内は凛(りん)とした空気。生徒たちはメモを取りながら熱心に話を聞いています。

 卒業後の自立を目指して進める職業教育。生徒たちはさまざまな学習活動を積み重ね、自分の未来を切り拓く力を手にします。

真剣に授業に臨む生徒たち

仲間入り

 今日の高等部3年生は、フレッシャーズセミナー。紳士服のコナカ行田店から講師をお招きし、社会人としての身だしなみを学びます。

 モデルとなったスーツ姿の生徒は、まるでどこかの社員さん。実に頼もしく立派な若者です。

 生徒たちはまもなく社会人の仲間入り。学校生活は残りわずか。3年生の皆さん、4月からの新生活に向けて、卒業までの一日一日を大切に過ごしましょう。

着こなし講座

受け継ぐ

 毎年高等部から選出される生徒会役員。今年も新役員選挙の時期となりました。

 学校行事をはじめとするいろいろな場面で、児童生徒を代表する働きをしてくれている生徒会。どんなときも陰に日なたに頑張っている本部役員たちは、後輩にとって憧れの存在です。

 選挙の受付には志をもった後輩の姿。卒業していく3年生役員の学校を想う気持ちは、しっかりと後輩たちへと受け継がれます。

選挙受付

願いごと

 今私たちが心掛けなくてはならない不要不急の外出の自粛。学校の教育活動にも少なからず影響が出ています。

 今日、校庭の片隅に登場したのは「行特神社」の手作り鳥居。新年を迎えての初詣もアイデア次第で安心して経験することができます。

 中学部3年生の生徒たちは願いを込めて絵馬をつくり、神社へお参り。行特神社の御利益はバッチリなはずです。

行特神社

 

凡事徹底

 登校したら手指を消毒し、検温する子どもたち。学校における新しい生活様式は、朝のいつもの風景になっています。

 でも、何気ない行動を目的を持ってやり抜くことは、簡単そうで実は難しいこと。だからこそ心掛けたいのが凡事徹底(ぼんじてってい)です。 

 大切なのは「やり方」ではなくて「あり方」。「子どもたちの健康を守る。教育活動を守る。」という思いを教職員と保護者で共有していくことが、なによりも重要な感染拡大防止対策です。

消毒と検温から始まります。

前向き

 今日から学校は通常授業。教室を回るとあちらこちらで 書き初め に取り組む子どもたちの姿がみられます。

 筆を握る子どもたちの目は、いきいきと輝いています。力強い筆の動きには、子どもたちのエネルギーを感じます。

 子どもたちはいつも純粋で前向き。そんな子どもたちからパワーをもらえる教員は幸せ。私たち大人も負けてはいられません。

できた!

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 学校は緊急事態宣言を受けて、児童生徒の健康管理の徹底や各種学校行事の見直しを進めてまいります。本校に学ぶすべての子どもたちにとって大切な学校教育活動の継続を守るため、保護者の皆様におかれましては、発熱はもちろん、風邪症状がある際などには登校を控えていただくことへのご理解とご協力をお願いいたします。

大事な大事な

 今や当たり前となってしまった放送による始業式。今日も子どもたちは教室で話を聞いてくれました。

 始業式では高等部代表の3名が「3学期に頑張りたいこと」を発表。生徒たちの言葉からは、これから始まる学校生活への意欲とやる気が伝わってきます。

 何としても、大事な大事な3学期を守らねば・・・。児童生徒の健康と大切な学びの機会を守るために、教職員一同気を引き締めて、日々の教育活動に臨んでまいります。

 引き続き、保護者の皆様のご支援・ご協力をお願いします。

教室での始業式

新しい朝

 令和3年丑年がスタート。学校も新しい朝を迎えました。

 7日からは年度の締めくくりとなる3学期。まだまだ先の見えにくい難しい状況が続いていますが、しっかりと先を見て、足元を固めながら着実に前進していくことを目指します。

 これから始まる一年が、温かい希望の光に包まれて、行田特別支援学校の児童生徒、保護者の皆様、そして関係するすべての皆様にとって素敵な毎日になりますように・・・。

希望に向かって

 

 

 

 

 

 

 

いつも通りの朝

 小学部2年生の教室で行われていたのは朝の会。いつもの朝の風景です。

 子どもたちがみんな元気に2学期最終日を迎えられたことは本当に幸せなこと。「いつも通り」のありがたさを痛いほどに感じる1年でした。

 子どもたちの健康を守ってくださった保護者の皆様に心から感謝。年末年始、そして3学期も引き続きよろしくお願いいたします。

 児童生徒のみなさん、保護者の皆様、良いお年をお迎えださい!

いつもの朝の風景

 

来年は・・・

 それぞれの願いや目標を絵馬に書き込む高等部の1年生。生徒たちは今年を振り返り、来年に向けて気持ちを新たにしていきます。

 いろいろなことがあって、いろいろなことがなくなった今年。来年こそは、のびのびと思い切り学校生活を楽しみたいものです。

 絵馬に込められた生徒たちの夢や希望が実現しますように・・・。

絵馬に願いを

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば・・・

 

 午前中の留守の間に、校長室にもサンタクロースが! ピカピカになった応接テーブルの姿に感激です。

 高等部作業学習メンテナンス班の皆さん、ありがとう!

ピッカピカ

学びの創造

 児童生徒が下校した学期末の放課後。視聴覚室では中学部の教員による研修が行われています。

 研修のテーマは「作業学習における授業改善・学習評価の充実に向けた取組 ~評価表と作業ノートの活用と工夫~」。各学部ごとにテーマを決めて、1年間の時間をかけて進めている研究です。

 「去年と同じ」「これまでどおり」では実現しない授業改善。教員の知恵とチャレンジ精神で、より良い学びを創造していくことも学校の使命です。

中学部の教員による研修の様子

積み重ね

 小学部5年生の教室で、それぞれ自分の課題に取り組む子どもたち。見ていると日に日に作業がスムーズになり、出来上がりも早くなっています。

 残すところ2学期もわずか数日。クリスマスや年末を控えた学期末ではありますが、いつも通りの学びを通して、子どもたちはまた一歩前進していきます。

 何事にも大切な積み重ね。決して派手ではないけれど、地道な学びの積み重ねは子どもたちの「できる」を広げていくはずです。

よくできました!

今年の体力は?

 50m走、ボール投げ、立幅跳びに取り組む高等部の生徒たち。いつもは1学期に実施している体力テストも今年はこれまでできずにいました。

 健康の基盤ともなる体力の向上は、児童生徒にとって重要な課題。去年よりも今年、今年よりも来年、着実に向上することを目指します。

 今日挑戦した生徒の皆さん、結果はどうでしたか? 朝のトレーニングや体育の授業で頑張った成果があったかな?

全力疾走!