校長室だより

校長室から

寒さに負けず小高 マラソン記録会を実施。

 今日(5日)は、どこかで雪でも降っているのかと思うような

1日でしたが、寒さもなんのその。小学部高学年では、マラソン記録会が

行われました。13分間にどれだけ校庭を周回できるのかを、カウントするもので

一人ひとりの目標に向かって取り組みます。

 速い、遅いは関係ありません。みんな、それぞれのペースで自分一人で

あるいは先生と一緒に走り切れました。身体を動かすことが

気持ちよい体験となり、習慣になってくれると良いですね。

 

 まずは、準備体操。しっかりほぐします。   勢いよく飛び出しました。がんばれ~。

 

特体連 サッカー大会ベスト4入り。快挙!!

 ワールドカップでは日本が大活躍をしていますが、行田特別支援学校も

負けてはいません。12月2日に熊谷文化公園で行われた決勝トーナメント

において1回戦を突破。見事4強入りを果たしました。

 3位決定戦では、惜しくも秩父特別支援学校に0-3で負けましたが、

終わってみたら全県で「4位」と、実に立派な成績を残してくれました。

 まだまだ伸びしろはあり、どんどん強くなってくれることと思います。

 応援してくださった皆様、ありがとうございました。

 

    監督の采配が 見事的中!?    守りに力を入れて、チャンスを生かしました。

高等部マラソン大会 快晴の下、走り切る!

 延期された高等部のマラソン大会が、本日(12/2)

青空の下、行われました。少し風が強かったのですが、そんな

状況もなんのその。全員が自分だけのゴールを目指し走り切りました。

 そして、さすがは高等部の生徒達。自分だけでなく友達の

走りも力一杯応援し、最後の一人まで温かかく声援を送っていました。

 全員完走の素晴らしい大会になりました。応援にいらした

保護者の皆様、ありがとうございました。頑張った生徒をほめてあげてください。

 

   開会式、選手宣誓が行われました。         開始前の準備運動

 

   古墳公園の外周を走ります。        この先がゴールだ、あと少し!!

 

 

 

 

一針一針心をこめて

 高等部作業班は、いつ見学しても生徒の集中する姿を

見ることができます。今回は、縫製班の様子をお伝えします。

 刺繍を担当する班では、実に根気のいる作業をじっくり

時間をかけて行っています。こちらの生徒は、この1年で針穴に専用道具

スレダーを使って糸を通せるようになり、刺繍の目も

揃えられるようになったそうです。    素晴らしい!!

 手作業は人のぬくもりが伝わります。一目一目が頑張った証。

 努力の跡をひしひしと感じます。

  

  針にスレダーを通しているところ       印の跡に糸を刺します。一目ごと!

 

  しっかりと針をもって刺します。    左:現在 曲線も滑らか 右:初期の頃の針目

 

授業参観・作品展見学に来校いただきありがとうございます。

 今週末から来週前半まで分散形式ではありますが、学部毎に

授業を参観いただき、作品展をご覧いただいております。

 保護者の皆様、お忙しい中、来校いただきありがとうございます。

 子どもたちの頑張る姿をご覧いただけたでしょうか。本校は、外部の方からも

子どもたちの「授業に向かう姿勢」や「課題に集中する姿」に高い評価を

いただいております。心ゆくまで、お子さんの様子をじっくりご覧ください。

 また、授業内容や教室環境などにご質問のある場合は、遠慮なくお聞かせください。

 

  小学部2年生 ハロウィンの置物     小学部3年生 フルーツたっぷりケーキ

 

 小学部5年生 手を振る人が楽しそう    小学部6年生 ウサギも木もみんな違う!

 

 

 

特体連 男子チームゲーム1回戦突破!大健闘!!

 22日(火)に埼玉スタジアムを会場に特体連サッカー大会が

行われました。本校はPK戦、男子・女子のチームゲームに参加。

 いずれももてる力を存分に発揮しました。

 特に男子チームゲームは、格上の入間わかくさ特別支援学校に

1-0で勝利を収める大健闘。

 まさにワールドカップ日本代表のようなジャイアントキリング!?

 12月の2回戦につなげました。参加した選手の皆さん、よく頑張りました。

そして、勝っても負けても努力し続ける姿勢を忘れずにいてください。

 

   PK戦決勝トーナメント進出。     3連覇めざすものの惜しくも5位。

 

  賞状をいただきました。       女子の1回戦は2-1で惜敗。

 ☆男子チームゲームの様子は12月の準々決勝以降の様子をアップします。

行田中学校との交流会実施 本校生徒とはずっと友達でいてください。

 お天気の中、行田中学校の1年生が徒歩で来校し、中学部3年生と

交流をしました。「交流以外で本校に来たことのある人?」の質問に

2、3人ほどが手をあげ、文化祭で来てくれたことを答えてくれました。

 行田中学校の生徒による部活動紹介の後、自己紹介、ボッチャをグループごとに

行い親交を深めました。

 行田中学校の皆さん、ありがとうございました。卒業しても、社会人になっても

この日の事や生徒の事を忘れないでください。そして、どこかで再会したら

声をかけてくれるとうれしいです。

       

行田中学校校長先生のあいさつ        部活披露:バドミントン部

 

陸上部の練習メニューを顧問の先生と実践   ラケット上でボールを打つ練習を先生と 

 

高等部3年修学旅行情報

 お昼はお好み焼きを堪能!マヨビームのかかった特製大阪版です。この後帰りの新幹線に乗ります!

 

    

高等部3年修学旅行情報

3日目、現時点で朝食を済ませ、出発準備中です。今日は通天閣見学行ってきます!

 

            

高等部3年修学旅行情報

 ユニバーサルスタジオジャパンで過ごした後、ホテルでの夕食。ステーキです!

 

    

高等部3年修学旅行情報

 只今無事にホテルに着きました。クーポンを使い果たし、帽子やぬいぐるみ、魔法の杖など思い思いのお土産を手に帰りました。これからお風呂と食事です!朝早くから暗くなるまでよく遊びました。

 

    

高等部3年修学旅行情報

 クラスごとにアトラクションを目一杯楽しんでいます。気分は最高潮!お土産も沢山買って大満足。お家の方にお菓子やキーホルダーなどを悩んで選んでいました。

 

    

 

    

 

高等部3年修学旅行情報

 本日二日目となりました。朝食を予定通り終えて、現在ユニバーサルスタジオジャパンに来ております。お天気良好、元気に思う存分楽しみます!

 

          

高等部3年修学旅行情報

 ホテルでの夕食です。ブュッフェスタイルで思い思いに好きなものを取りました。1日沢山歩いて、お腹が空いていたのか、みんな美味しそうに食べていました。

 

      

      

高等部3年修学旅行情報

只今、お昼時間になりました。お弁当は四季彩弁当、中身はハンバーグ、コロッケ、とうもろこしなど生徒の好きそうなものばかりです!

 

         

高等部3年修学旅行情報

 

高等部3年生、参加予定者全員、熱烈なお見送りを受け、修学旅行に出発しました。お天気も良くみんな笑顔です!

 

 

護身術・さすまた研修で、判断力・行動力を磨く

 「さすまた」と聞くと、埼玉県内の中学校に不審者が侵入

数名の教員で確保したというニュースが記憶に新しいところです。

 今回は、行田警察の方にお越しいただき、さすまたの使い方を

ご教示いただきました。警察の方のお話では、「不審者を目の前にして

身体はそう簡単に動かない。」「さすまたの正しい使い方はない」という

目から鱗のご指摘。実際に厳しい現場に踏み込んだ体験者だからこそ

言える言葉に納得しました。また、「さすまたは確保するためのもではない」

「時間をいかに稼いで仲間を集めるか」「対応は発想力が勝負」とも。

 12月に実際に行う不審者対応研修にどこまで活かせるか。とにかく

体験あるのみです。

 

     「膝カックン」が効くとか     刃渡りの長い刀だったらどう対応する?

 

  女性でも取り押さえられるか。        この犯人は動きがはやいぞ。

修学旅行の事前学習でお笑いライブ!!

 高等部の修学旅行まであと1週間となりました。

大阪では、ホテルでお笑いライブを体験をするとあって、今回は

吉本興業に所属する本物の芸人さんの漫才を体感しました。

 お笑いをみるにもマナーがあります。「私語厳禁」や「思いっきり笑う」

などの注意事項をしっかり守って、若手芸人2組の話芸に浸りました。

 全身を使った迫力ある動きや、絶妙な間で入るツッコミに会場は大爆笑の嵐。

生徒の幸せな笑顔がたくさんみられました。

 いつか、有名になってまた本校を凱旋訪問してくれるかも? 

 「アカンパニー」と「オーディン」の4名の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 

  こちらは前座の小梅太夫風な2人      左の方は、本校高等部職員の弟さんとか。

 

     怪しい動きで前進中           村人?にインタビューするところ

     息ピッタリの喧嘩シーン

頒布会だより第2弾 ~休日編~

 頒布会終了の充実感を感じながら、中学部農園芸班で購入した

野菜を使って夕飯の食卓に並べました。

 割れそうに太ったネギは、みじん切りにしてネギトロに入れたり、

揚げ出し豆腐のトッピングに使ってみました。それでもまだ余るくらいで

値段のわりにとってもお得でした。

 さつまいもは、これもビッグサイズだったので、大きく切って

素揚げにしました。塩をかけるとより甘さが引き立ち、ホクホクとして

とっても美味でした。育ててくれた皆さん、ありがとうございました。

 

  揚げ出し豆腐の上にかけて。      ざっくり切ってスティック状に。

 

作業頒布会は、大盛況のうちに終了!

 29日(土)に中学部・高等部による作業頒布会が行われました。

今年もコロナ対応のため、3部制で時間を分け、実施されました。

 この日のために、沢山の商品を製作したり、袋詰めしてきた生徒達。

 来校した保護者に向けて、積極的に購入を呼びかけていました。

 また、会計に関しては、中・高等部共にiPadを使って正確に

対応している姿が印象的でした。

 保護者の皆様、ご協力・ご購入ありがとうございました。

 子どもたちはまた一つ、自信をつけたことと思います。

 

   「野菜が安い」と大評判         「買ってください」と猛アピール

  「これを」ティシュケースが売れました。   中学部農園芸班 野菜の種類が豊富です。

  

   会計も生徒だけでバッチリできます。   よく吟味してお買い上げいただきました。

 

 中学部木工班、会計は2人体制で完璧     中学部紙工班、「おすすめ上手!」

 

   作品の良さを説明してアピール     中学部手芸班 こちらもiPadで会計処理

 

    積極的にお客様を誘導         メンテナンス班は清掃活動で存在をPR

 

 

 

デュアルシステム始動。カインズ行田にて就業体験!

 高等部では、発展型グループの生徒による地域密着型の就業体験

(デュアルシステム)が先週から行われています。

 2週目の今日は2年生が体験。「カインズ行田」にて商品の棚だし

作業を体験しました。

 文具コーナーで、それぞれの商品を正しく陳列するのですが、

品数が豊富なだけに大変な作業です。バーコード下6桁の数字を頼りに

商品を見つけ、一つ一つかけていきました。間違わないように

慎重に取り組んでいる姿が印象的でした。

 「働くこと」の大変さを身をもって感じられたと思います。

 毎週木曜日に体験しています。生徒を見かけたら応援よろしくお願いします。

 

 3個入り?5個入り?よく観察します。   わからない時はきちんと聞けました。

 

 

小学部修学旅行 元気に行ってきま~す!

 本日(10月25日)小学部6年生が、那須訪問へ出発しました。

見送りにいらした保護者に「眠れましたか?」と聞いたところ、

「私の方が眠れませんでした!」との返事。

 久しぶりの宿泊に大人も子どももドキドキです。

 今日は「りんどう湖ファミリー牧場」と「那須ハイランドパーク」

明日は「那須動物王国」と「お菓子の城」を満喫する予定。

 6年生の皆さん、楽しい思い出を沢山つくって、元気に帰ってきてください。

 

    小学部の先生方のお見送り        大型バスは余裕の貸し切り状態

 

    雨も降り止んでいい感じ     どんな思い出ができるかな?いってらっしゃい。

高等部作業班は頒布会に向け大忙し!

 この時期はどの作業班も製品づくりに向けて追い込みの時期ですが、

今回は軽作業班の様子をお届します。

 紙バンドで作ったいつものティシュケースに加え、今回は子ども用玩具として

振ると「飛び出すおもちゃ」と浮きが上下する「不思議なペットボトル」を

制作していました。どれも、廃材を活用していてまさにSDG'Sです。

 どの制作班もとても集中して、取り組めていました。

新製品が沢山売れると良いですね。

 

  紙バンドを筒に丸めていきます。         できあがりはこんな感じ

  

  袋詰め作業、丁寧に入れています。     ビーズをつまんでペットボトルにイン。

 

 

小学部低学年 音楽で荒馬開始!!

 今週から小学部低学年の音楽で「荒馬踊り」が始まりました。

青森県に伝わる「荒馬」が基になった踊りです。

 初めてのこの授業では(10月19日)は、太鼓に合わせて体を動かした後に

先生方の模範演技を鑑賞し、その後馬の衣装道具をつけて元気に

踊りました。

 回を重ねるごとにどんどん上手になっていくことと思います。

 元気な「荒馬」たちを応援ください。

 

太鼓に合わせて歩く、走る、ギャロップも練習  先生方の模範演技、練習を重ねました。

 

 目の前で踊る様子をじっとみつめます。     児童もこんな風に跳べるかな?

失われたものを数えるな 残されたものを最大限に生かせ!

 昨年に引き続き、車いすバスケットボールチーム「埼玉ライオンズ」関連の

選手たちが本校に来校し、生徒たちと貴重な交流を行いました。

 まずは、競技用車いすを体験。その後にシュート練習、実際の試合を

体験しました。後半には選手チームVS教員チームの試合もありみんな大興奮。

 選手たちの思い通りに車いすを操作する技術、ボールを持った後の圧巻のスピード、

正確なシュートなどに「すごい!」と舌を巻いていました。

 そして、午後には選手たちとの座談会がありました。

「入浴やトイレはどうしているのか」「落ち込んだ時の対処法は?」

「もっとうまくシュートをするには?」などの質問をして、丁寧に応える選手たちの

言葉を真剣に聞いていました。またとない機会を得ることができました。

 選手のみなさん、本当にありがとうございました。

ちなみに表題の言葉は、チームのM監督が生徒に伝えたパラリンピックの理念です。

 

  選手たちがスポットを浴びて入場。    アドバイスを受けながら競技用車いすを体験

 

   シュート練習。ゴールが高い。          生徒同士でいざ試合。

 

  先生たちも真剣!でも歯が立たない。     座談会。貴重なお話を聞けました。

 

 帰りのお手伝い。車イスの重さにビックリ。

木工班が総合教育センターにベンチを寄贈!

 高等部木工班が、近隣の教育施設である総合教育センターにベンチを寄贈

いたしました。木工班の代表3名が徒歩でセンターと訪問、車で運搬された

ベンチを大講堂へ納品いたしました。

 センター側では、贈呈式を催してくださり、その中で生徒達は

自己紹介をしたり制作した際の苦労を伝えました。沢山の指導主事の方々が参加されたので

ちょっぴり緊張気味でしたが、しっかりと自分の考えを伝えられました。

 総合教育センターの皆様、温かい歓迎ありがとうございました。そして

行田ベンチが沢山の研修生に使われて可愛がられますように。

 

  徒歩30分の後にベンチを納品。   レッドカーペットでお出迎え ハニーちゃんも

 

  センター副所長様からのご挨拶    「文字のステンシルを頑張った」と話す生徒

小1 デカルコマニーで芸術表現!

 芸術の秋は校内に沢山の作品がお目見えします。

今回は、小学部1年生のデカルコマニーをご紹介します。

通常は、半分に折った紙の片方に絵具おいて、

重ね折した後に紙を広げるのですが、折り畳みできる透明シートに

おいたポスターカラーを、さらに紙に写し取る方法で作成していました。

 ポスターカラーから色を絞り出したり、紙に写し取る時に

よ~くこすったりと「手」を使う作業が多くなります。

 できあがりも偶然の楽しさが合わさって、味わい深いものになりました。

 小さな芸術家たちが活躍です!

 

   透明シートをはがすと・・・    あら不思議!トンボ?カトレア?何にみえる?

 

小5 校外宿泊 行ってきます!

 秋空の広がる中、小学部5年生が県民活動センターでの

校外宿泊学習に出かけました。1泊2日で買い物をしたり

センター内でレクや食事を体験します。

 友達と一緒にお風呂に入ったり、布団しきも行います。

一人でどのくらいできるかな?元気に帰ってきてください。

 

   左側:高等部の先輩がお見送り     「いってらっしゃ~い」バスはムジナモン線

 

 1学期から練習してたお風呂の入り方       「足のうらもよく洗うぞ~」

 

 

メンテナンス班 お仕事引き受けます!

 高等部のメンテナンス班が校内教職員の仕事発注を受け、

様々な取り組みを始めています。古紙の裏紙を利用してメモ用紙を

つくったり、各家庭に配布するプリントを学級毎に数えレターボックスにセットしたり、

 その中身は他の人の役に立ち、さらに地球にやさしいもの。

 先生たちにとっても「助かる」仕事内容です。そして、SDG'Sを実行している

ともいえます。在学中から地球にやさしく他者に喜んでもらう体験をすることは、

大人になっても活かされることでしょう。ますます励んでください。

そして、お仕事の依頼もお待ちしています。

 

    教員の仕事をお手伝い。         裏紙でのメモ用紙づくり

  裏紙の裁断、正確な操作が求められます

小学部児童、先輩からおそうじの仕方を伝授される!

 小学部3年生が、本校高等部メンテナンス班のお兄さん、

お姉さんからおそうじの仕方を教わりました。先輩から

掃除のレクチャーを受け、実際に廊下をきれいにおそうじしました。

 今回が2度目の授業。高等部の生徒にとって、小学部の児童に

「わかるように教える」のは大変なことです。説明には、わかる言葉を選んで、

動きもゆっくり、見えるように工夫していました。

 それを見聞きする児童も興味津々。先輩の手助けを受けながら

心をこめておそうじができました。校内でこのよう交流が実現するとは

素晴らしいことです。みなさんお疲れ様でした。

 

   ダスターのかけ方を見ます      持ち方からかけ方までていねいに教わります

 

  お兄さんにやさしく誘導されます      こちらはちりとりの使い方を伝授

 

    教わる方も真剣!

オリジナルのまが玉ができました!

 本校の近くにある「さきたま史跡の博物館」による出張授業で

高等部3年生が、自分だけの「まが玉」を作りました。

 柔らかい石灰質の石をひたすら削り、優しい曲線のまが玉を

完成させました。全員が驚くほど、集中して取り組んでいました。

 「埼玉古墳群」が散歩コースにある行田特別支援学校ならではの体験です。

 遠い昔の古代人の気持ちになれたかな?

 「さきたま史跡の博物館」の皆様、ご指導ありがとうございました。

 

  水につけながらゴシゴシ削ります     ビックリするほど柔らかい滑石

 

   古代人!?も見守ってるぞ        わかりやすい説明で作る気満々

地域の方からの温かいお便りが届きました。

 地域にお住まいの方から、心のこもった絵手紙をいただきました。

秋の草花をモチーフに本校紙工班の作るフリーノートの大ファン

であること、妻沼の道の駅に行くたびに、本校の作品コーナーを

見るのが楽しみであることなどが丁寧な文字で書かれていました。

 私たち学校の者に向けて温かなエールをいただきました。

本当にありがとうございます。これからも地域の方々の応援を

いただきながら、本校教職員、児童生徒一同頑張ります!

     フリーノートの大ファンとあります。

 この励ましを胸に、ますますよい作品づくりを目指します。

誠和福祉高校とのオンライン交流会

 本日21日にオンライン形式で学校間交流会を実施しました。

画面越しでしたが、自己紹介そして学校に関するクイズを

出し合ってお互いを知る時間を過ごしました。

 私(校長)もクイズの答えを証明するために、突然参加させて

もらいました。コロナのために直接は会えませんでしたが、

こういう方法でも十分楽しめることが分かりました。

 誠和福祉高校の皆さん、これからも宜しくお願いいたします!

 

自校給食は意外と知られていませんでした。  Q.誠和福祉高校前に流れている川は?

 

  画面から相手校の様子がよく見えました。  質問を丁寧にする本校生徒の様子

 

若手芸術家が校長室を訪問!

 先週は、小さな芸術家が校長室を訪問してくれましたが、

今日は、高等部の若手芸術家が夏休みに描いた力作を

紹介してくました。見事なフラミンゴの絵です。

 写真を参考に描いたとのことですが、実に写実的で

水の波紋や羽根の一つ一つまで丁寧に描きこまれています。

絵画展にも挑戦するそうですよ。ますます腕を磨いてください。

 

   水面に羽色が映ってます。         上から作成期間、頑張ったところ、

                         フラミンゴは何の表情?

掃除でピカピカ ノンストレス!

 高等部のメンテナンス班は、校内のいたるところを

掃除してくれています。今回は、校舎から体育館へつづく廊下の窓を

拭いてくれました。雨だったので、外側からは拭けませんでしたが、

内側のガラス面はピカピカになりました。

 人は「汚い」と感じるとプチストレスを感じるとか。メンテナンス班の

皆さんのおかげで、学校生活をノンストレスに送れています。

皆さん、いつもありがとう。

  

 高い所を均等に拭くには技術を要します。  こちらは廊下の汚れ。毎日やってもこの通り。

 

 

可愛い訪問者からのプレゼント!

 今日(9月6日)は、小学部のある児童が校長室を

訪れ、「校長先生これ・・」と言って私のことを描いた絵を

プレゼントしてくれました。少し、恥ずかしそうにしていましたが、

一生懸命描いてくれたことがわかる絵です。聞けば、一緒に宿泊学習に

行った教頭先生や事務長さんの絵も描いたとか。

折角なので一挙にお知らせします。〇〇さん、ありがとう!!

     

 笑ってる私 えくぼつき    ネクタイが印象的 山本教頭

事務長さん、よく似てます

 

うれしい報告がありました!

 2学期2日目にうれしい報告が校長室にありました。

始業式の日に「夏休み中に何でもいいから、毎日続けられることを

さがしましょう。何か続けられた人は、報告にきてください」と伝えたところ、

高等部3年生の男子生徒が「僕は、体力をつけるために毎日30分、

歩いています!」と堂々と報告に来てくれました。

 聞けば、将来仕事につくために必要だと感じたからだそうです。

素晴らしい!!2年目にして初めての報告です。そう、何でもいいのです。

継続は力なり、毎日続けることが大切です。次の報告者をお待ちしています!

 *写真掲載は、今回見送ります。

  このルール通りに訪問してくれました。

 

2学期スタート!元気な笑顔がいっぱい。

 

 行田特別支援学校の2学期が安全・安心のうちにスタート

いたしました。これも応援してくださっている保護者

及び地域の皆様のお陰と心より感謝申し上げます。

 始業式では、新しい3人の転入生の紹介と高等部3名による体験発表が

ありました。「作業を頑張ったこと」や「漢字を覚えたこと」などが

話され、3学期に向けては「部活を頑張りたい」と話した生徒もいました。

 各学部ともまるで休みがなかったかのような落ち着きぶりで

児童生徒は今まで通りでした。素晴らしい!!です。

さあ、2学期です。できることを精一杯頑張っていきましょう。

 

 バスケットボール大会を頑張ったと発表   一生懸命な発表に人柄が伝わります

  

    小学部3年生の自習の姿       小学部4年生 育休明けの先生から

                     赤ちゃんについてお話を聞いてます。

 

  小学部2年生は早速、左側通行実施     中学部3年生は2学期の行事を学習

小学部6年生は修学旅行の下見ビデオを視聴

 

 

 

 

特体連バスケットボール大会 熱戦終了。

 

 25日(木)に、特体連バスケットボール大会(北部地区)が

深谷はばたき特別支援学校の体育館で行われました。

 この日のために猛暑の中、練習を続けてきた生徒たち。男女ともに

できる力を精一杯出し切りました。初めて試合を体験する生徒たちばかり

との事でしたが、「速攻が得意」「スリーポイントだけは完璧」

「ゴール下のフォローは確実」と一人ひとりが実に個性豊かな戦いぶりを

見せてくれました。伸びしろは無限大。今後に多いに期待です!!

 

 女子は4人!運動量はどこにも負けない。   声をかけあってボールに食らいつきます。

 

  試合開始 先制点までが遠かった。        ゴールが決まってさあ次だ!

消火器・消火栓訓練、シューター体験 命を守ります

 

 連日の猛暑の中ですが、本校では行田消防署及び坂戸防災の

方をお招きして、有事の際の訓練を行いました。

 あまりの暑さにグランドではなく、室内での消火器・消火栓訓練と

なりましたが、動きを確認するだけでも新たな気づきがありました。

 また本校の3階から避難するシューター体験も行いました。

 何事もないことが理想ですが、いざという時に冷静に対応できるよう

毎年繰り返して覚えることが、肝心だと思いました。

  

   こんなに高い!クラクラします。           受け手の準備は万全

  

 服装によっても落ちるスピードが違う?       女子教員も勇気の体験!!

酷暑の中、部活動で躍動!!

 記録的な暑さが続いていますが、本校高等部では生徒が

部活動を頑張っています。夏休み中は、1週間に2日から4日間

コンスタントに活動を続ける予定です。

 まさに「継続は力」徐々に参加生徒の体力がついてきて、

動きも機敏になってきました。

 本大会は25日、今のところ開催予定ですが、中止となっても

部活動は続けます。生徒たちを応援ください。

 

  フォーメーションの練習 走れ!      練習試合ではゴールが決まる生徒も

インクルーシブ研修会 ご協力本当にありがとうございました。

 22日(金)に学区内の小中学校の先生方対象に

インクルーシブ研修会を実施致しました。今年度始めて立ち上げた

研修会の第2回目です。今回は、インシデントプロセス方式を取り入れた

事例検討会を行いました。特別支援学級の先生方と本校の職員が

児童生徒の行動理解と具体的支援のために話し合いました。

 こういった機会は今までなかったものです。お互いに

「こんな困難さがあるのではないか」「視覚支援が有効ではないか」と言った

意見を活発に出し合いました。今後も校種を越えて子どもたちのために

情報交換をさかんにしていけたらと思います。

 

 検討グループは10グループに及びました。   付箋を貼って有効な支援を探ります。

 

  互いの意見に気づきが深まります。     中・高学部の作業製品販売も盛況でした。   

 

 

1学期終業式 みんな頑張りました!

 20(水)に本校は1学期の終業式が無事に

終わりました。コロナ対策のため、オンライン形式でしたが、

各学部の1年生が今学期頑張ったことをしっかり伝えられました。

 そして新しく、全校の歌「つばめの歌」の発表もありました。

 さあ、明日から長い夏休みです。コロナも熱中症も気をつけて

2学期、元気に会いましょう。

  

   校歌の映像が流れます。     「新しい学校生活に慣れました」と発表。

「通知表を渡します」の声にみんな興味津々!食いつきが凄い

埼玉中学校との交流会 貴重なひと時

 13日(水)に本校中学部の1・2年生と埼玉中学校の

1年生とで学校間交流が行われました。心配された雨は止み

自転車で総勢40名の生徒が本校を訪れてくれました。

 体育館で互いの学校紹介、自己紹介の後、

ボール送りゲームをして過ごしました。

相手校の生徒からは「楽しい時間を過ごせてよかったです」

との感想がありました。卒業後、大人になったらどんな

再会があるでしょうか。埼玉中学校の皆さん、ありがとうございました。

   

    自己紹介ビデオを視聴         ゲームのやり方を輪になって聞きます。

  

ゲーム前に気合を入れます「がんばるぞ~」   布の上でボール回し 落とさないように

高等部作業班の様子 第2弾

 今回は、軽作業班の様子をお届けします。

軽作業班は3階の視聴覚室を使用して作業していますが、

あまりの静けさにドアを開けるまでは、中に人がいないのかと

思うほどです。作業が構造化された中で行われていて

一人ひとりが集中して取り組めています。

 近隣の作業所から請け負う仕事で、ブロックの傷や汚れを

チェックする作業ですが、実に根気よくやり遂げています。

 

  白いブロックは汚れが目立つ         傷をみつけたら振り分けます。

仕事量の結果も一目瞭然 ゴールもわかる。

夏バテを防ごう!!栄養教諭協力授業

 高等部1年生の生活単元学習では、この暑い夏を乗りきるための

夏バテ防止授業が行われました。キーワードは「早寝、早起き、朝ごはん」です。

後半は、甘い飲み物についてのお話がありました。

よく口にする甘いコーヒーやコーラにはスティック20本分も

砂糖が入っている事実を知ってみんな驚愕!

これからは、お茶や水を飲むことを誓うのでした。

 

 「20本入っている?」に挙手する生徒   「糖分のないものを」と力説する栄養教諭

蚊取り線香ホルダー 活用します!

 高等部陶芸班では、この時期に沢山の香取線香ホルダーが

つくられています。ブタ型でとても可愛らしく、

一度みたら忘れられません。

 今回、このホルダーを購入いたしました。数種類の色の

中から青色のものをゲット。我が家の除草作業時に

大活躍してくれそうです。

  

「お、重い。」沢山の品を持参してくれました。   このフォルムが愛らしい。

 

Welcome to Gyoda special needs school !

  国際交流の一環としてニュージーランドからハレットさんが

来校しました。これで2回目となります。猛暑の中でしたが、

午前中の早い時間は体育館、その後は特別教室内で一緒に

過ごしました。

 ハレットさんの英語を聞いてグッズを当てる場面では、

よく聞き取れていて、みんながうれしそうに選び取る姿が印象的でした。

英語はとにかくリスニング。どんどん体験を増やして慣れてほしいです。

 

「スナック」・・みんな取れてます。     「ラケット」・・どこにあるかな。

    

「バナナ」・・沢山つかんでます。  これは、「パンナコッタ」だそうです。

 

酷暑の中、大収穫!!

 猛烈な暑さの中ですが、高等部の農園芸班では

ジャガイモの収穫が行われました。みんな汗だくで

一生懸命掘り起こしてくれました。種類は「男爵」「メークイーン」

「きたあかり」の3種類。大きくて立派なものも沢山あります。

 さっそく、袋詰めして売り物に。これで一袋100円とは

この物価高にお得です。暑さに負けずよく働きました!

 

  ざるいっぱいのメークイーンの山。    こちらは男爵、これでもかとあります。

 

流れ作業で袋詰め、手を止めずにサクサクと。 最後はテープを貼って。新鮮採れ立て!