ブログ

ぎょうとく日誌

令和元年度 小学部・中学部卒業証書授与式

 

桜の蕾がほころび始めた3月17日、小学部中学部卒業証書授与式が

執り行われました。

感染症対策で規模が縮小され、来賓や在校生、関係職員の参列がなく、

少し寂しい中ですが、人数が少ない分、静かで厳かな雰囲気の中で

行うことができました。

児童生徒も練習の成果を発揮し、堂々と壇上で卒業証書を受け取り、

立派な授与式となりました。

    

 

令和元年度 高等部卒業証書授与式

3月12日(木)、令和元年度 高等部卒業証書授与式が行われました。

当日は別れを悲しむ生徒、新しい生活に心踊らせる生徒、様々な思いを胸に

卒業式を迎えました。

式中、涙を流し泣き出す生徒もいましたが、卒業生の言葉として、保護者へ

の感謝の気持ち、将来の夢など三年間の思いを全生徒が堂々と伝えること

ができました。

そして、式が終わると友達や先生達との別れを惜しみつつもみんな笑顔で

新しい一歩を踏み出すことができました。

 

小学部 6年生を送る会

3月3日(火)に、小学部で「6年生を送る会」を行いました。

心のこもったプレゼントや発表に6年生はとても嬉しそうでした。

中学生になっても勉強、運動、何でも全力でがんばって下さいね。

                             

高等部3年生 社会体験学習

2月25日(火)、高等部3年生は、秩父にある「小松沢レジャー農園」に行き、屋外でバーベキューをしたり、いちご狩りをしたりしました。

 

バーベキューでは、溶岩プレートで肉と野菜を焼き、キノコがたくさん入った味噌汁で体を温めながら和気あいあいと楽しみました。

いちご狩りでは、赤く大きないちごを自分たちで摘んでおいしそうに食べていました。

いちご狩り中には、「どこのクラスが一番大きないちごを摘み取れるか!」のゲームをする等、バーベキューといちご狩りを満喫しました。

 

帰りは、花園フォレストでバームクーヘンや焼き菓子、クッキーの詰め放題など、家族へのお土産をたくさん買っていました。

高等部1年生 社会体験学習

2月19日(水)に、高等部1年生は「行田郷土博物館」に行きました。

博物館内では、指導員の方の説明を聞いたり、クイズラリーをしたり、のんびり自由見学をしたりしました。

 

指導員さんからは、行田の歴史についてわかりやすく教えていただき、クイズラリーでは、展示物を見ながらクイズの答えを探しました。

4階からの展望はとてもきれいで、晴れていたので富士山まで見えました。

 

 

 

博物館見学の後は、各クラスで外食をしました。ピザ、うどん、創作和食などクラスで決めたお店でおいしい昼食を堪能しました。

 

高等部2年社会体験学習

2月13日(木)に社会体験学習として、

ジョイナスボウルとすたみな太郎に行ってきました。

 

ジョイナスボウルでは、ボウリングを2ゲーム楽しみました。

ストライクやスペアが出ると、友だちとハイタッチをして盛り上がりました。

  

すたみな太郎では、焼き肉やお寿司、サラダ、ソフトクリーム、

ドリンクバーの中から、生徒一人一人が好きなものを選び、

お腹いっぱいに食べました。

  

帰りのバスでは、満腹で寝てしまう生徒も・・・。

日ごろ学校ではできない貴重な体験をすることができました。

小学部 低学年 社会体験学習

社会体験学習で、アイビーボウル北本に行ってきました。

補助台を使用したり、自分で転がしたりして、みんなでボウリングを楽しむことができました。

帰りのバスでは「楽しかった!」という声も聞こえ、いい思い出ができました。

事前学習で確認した約束を守り、練習の成果を発揮することができました。

 

 

 

小学部 高学年 社会体験学習

社会体験学習で、グリコピアイーストに行ってきました。

ポッキーやプリッツの製造過程を見学したり、クイズを楽しんだり、

子供たちはとても嬉しそうでした。

事前学習で確認した約束を守り、静かに見学をすることができました。

      

 

3学期 始業式

1月8日(水)に終業式を行いました。3学期頑張ることの発表では、高等部の生徒が、朝のトレーニングや実習など、残り少ない3学期の目標をみんなの前で発表することができました。

 

中学部 クリスマス集会

12月18日(水)に中学部で「クリスマス集会」を行いました。先生方の楽しい演奏に心踊り、きれいな歌声を聴いたり、

パプリカを歌ったりして、大いに盛り上がりました。

その後はまさかのサプライズ登場で行特にサンタがやってきてきました。

たくさんのプレゼントを頂きました。サンタさん、ありがとう。

スムーズな司会進行のもと、ビンゴゲームも楽しく行われ

子ども達は景品選びに夢中になりました。


小学部高学年 クリスマス集会

小学部高学年のクリスマス集会が、12月17日に行われました! 

待ちに待ったクリスマス集会は「あわてんぼうのサンタクロース」の曲から始まりました。
イルミネーションのカウントダウンでは、暗い中にカラフルな光が灯った瞬間、
「わぁ~!!」「きれい~!」と歓声が上がっていました。
立ち上がって周りを見渡したり、「僕の好きな赤がある!」と、色に興味を持ったり、思い思いにイルミネーションを鑑賞していました。

イルミーネーションの後は、サンタクロースとトナカイさんの登場です!

サンタさんと握手したり、図工の時間に作った作品の感想を聞いたりしたあと、
ゲームの時間も一緒に過ごしました。

ゲームの後は、サンタさんから一人ずつ、プレゼントをもらいました。
直接サンタさんから手渡されたプレゼントを大切そうにかかえる子どもたち。
プレゼントを持って、みんなとても嬉しそうでした。

サンタさんとトナカイさんとのお別れのときに「来年もまた来てね!」と伝えました。
きっと気持ちが伝わり、来年も会えることでしょう。

 

小高 ALT交流会

129日(金)に、ALTのデーン先生が来校され「ALT交流会」を行いました。

まずはじめに先生と英語であいさつをして、
みんなで
Head Shoulders knees and Toesを踊りながら歌いました。
次に「世界の国々を見てみよう!」ということで、スクリーンにGoogleマップで
映された世界の山や街・建物の映像を見て
「すごーい」「こんなところがあるんだー」と異国の様子に思いをめぐらせていました。
デーン先生のお宅も見ましたよ。

 最後にデーン先生と一緒に「品物とりゲーム」を行いました。
先生が品物の名前を英語で言うと、それを聞いたみんなは先生が
ネイティブの発音で言った品物を取りに走りました。
「バナナがあった~」「ヘルメットみーつけた!」と、
元気な声が響き渡りました。

 デーン先生との楽しいひとときを通して、
外国の異文化に触れた一日となりました。
 

中学部 ALTとの交流会

12月13日(金)に、中学部でALTとの交流会が行われました。

ALTのデーン先生と、クリスマスの歌『Jingle Bell Rock』を

歌ったり、じゃんけんトレインをしたりしました。英語で、

「Hello! Im~.」と挨拶や自分の名前を言ったり、

「Rock, Scissors, Papers, Go!」とじゃんけんをしたり

することができました。デーン先生と一緒にゲームができて、

みんな大喜びでした。
 

中学部 学校間交流

12月10日、行田中学校1年生と学校間交流を実施しました。今回の交流も相手校の生徒と
ペアになって活動を行いました。はじめの会では本校の先生による『パプリカ』のバンド演奏に
合わせて、生徒の皆さんは振り付けや手拍子を入れて歌いました。フラフープとりゲームでは
音楽に合わせて一緒にフープに入れるように協力したり、○×ゲームでは一緒に
正解だと思う所に移動したりしました。ゲームの終わる頃には笑顔や話が弾む姿が
多く見られました。
 

令和元年度 第2回学校保健委員会

12月10日、言語聴覚士の毛束真知子先生より、

「発達と食事~コミュニケーション能力を伸ばすために~」をテーマに

講義をしていただきました。

 

手軽に食べられるパンやヨーグルト等の食事が身体に与える影響や

腸内環境と心身の関係性など、多くの学びを得る機会となりました。

 

ご多用中、ご講義いただきました毛束先生には、深く感謝申し上げます。
 
      

小高マラソン記録会

12月9日に小高マラソン記録会が行われました。

12月ということもあり、非常に寒さの厳しい中での実施となりました。

日ごろの朝マラソンだけでなく、11月には体育でマラソンをするなど、
練習を積み重ねて本番に臨むことができました。

 

準備体操を終えて2つのチームに分かれて
順番に10分間のマラソンを行いました。本番ということもあり、
少し緊張した様子の児童もいましたが、みんな一生懸命走ることができました。
自己ベストを出す児童もたくさんいました。

 

友達や教員、保護者の方々の声援の中、がんばって走った経験は、
今後の学校生活や日々の生活の中できっと自信となっていくと思います。

   

令和元年度凶器等を所持する不審者への対応訓練

12月2日、「凶器等を所持する不審者への対応訓練」が
教職員、児童生徒を
含め、学校全体で実施されました。
警察の方が不審者に扮して学校へ侵入し、ナイフを振り回し暴れるという設定でした。
不審者への初期対応から警察官が到着するまでの間、
教職員はさすまたで応戦しました。先日のさすまた研修がとても役に立ちました。
不審者も警察官に確保され、全員の無事が確認されました。

学校における不審者対応は、さまざまなケースがあると思われますが、
一連の流れを体験することで、いざという時に落ち着いて行動できると思います。

ご指導していただいた行田警察署の皆様に感謝申し上げます。
   

高等部マラソン大会

123日に高等部マラソン大会が開催されました。

当日は天気にも恵まれ、例年に比べ風もなく絶好のマラソン日和となりました。

 

本校生徒は1.1km2.2km3.3km4.4kmのコースに挑戦しました。

 

優勝を目指す生徒や、入賞を目指す生徒、30分以内に

ゴールすることを目標とする生徒とそれぞれの目標に向かって

朝トレでトレーニングを積んできた成果を発揮し、

熱いレースが展開されました。

 

走る前は緊張しこわばった表情の生徒たちでしたが、
走り終わった後は完走した満足感や充実感で笑顔が見られました。

この大会を機に走ることの楽しさ、つらいことを

乗り越えることの大切さに気付いてくれたらと思います。
  


  

令和元年度不審者対応研修

 11月27日、不審者対応研修を行いました。

本校教職員約100名が参加しました。行田警察署の方を講師としてお招きし、
不審者侵入の時対応と護身術についての指導をしていただきました。
また、さすまたを使用しての不審者対応も体験することができました。

  今回の研修は、12月2日に実施の「凶器等を所持する不審者への対応訓練」に
つながる研修として、とても有意義なものとなりました。

 

中学部マラソン大会

11月19日、秋晴れの中、マラソン大会が行われました。1・2年生については宿泊学習の
2週間後という日程ではありましたが、全員が、日頃の朝トレの成果をみせるよい機会となりました。
今回は、10周が2グループ、15周が1グループの合計3グループでの実施となりました。
開会式で元気よく体操した後、「がんばって走るぞ!」とみんなで掛け声をかけ、それぞれの
思いを込めて一生懸命に走りました。
見守る保護者の方々、友達や教員からの声援を背に、いつも以上のがんばりを見せ、
底力を感じさせてくれた生徒も多く見られました。
各レースで3位までに入賞し、メダルをもらえた生徒だけでなく、緊張感を感じる中で最後まで
自分のために走りきった全ての生徒達の頼もしい姿がとても印象的でした。

火災を想定した避難訓練及び煙体験

1118日(月)に行田消防署の方々の指導をあおぎ、
火災を想定した避難訓練及び煙体験を行いました。
「お・は・し・も」の約束を守り、全員無事に避難及び煙体験をすることができました。
消防署の方から今後は、「近づかない」も約束に加えて避難してほしい
との指導を受けました。今後も約束を守り、万が一の時に備えていきましょう。
行田消防署の方々お忙しい中ありがとうございました。

シェフ給食

1118日、シェフ給食があり、Bistro Fujiyamaのシェフとともに
学校給食を提供する取り組みをしました。
食事の時間にはシェフとの交流もあり、
「おいしいです」「ありがとう」と伝える生徒や、
「ブイヨンってなんですか?」と質問する児童もおり、
楽しく美味しい給食の時間となりました。

 

小学部 東小ふれあい交流会

    
11
月8日(金)に東小交流の3回目、『ふれあい交流会』を行いました。
天候にも恵まれ、ペアの友だちと一緒に古墳公園まで行きました。
おにごっこや散策、ボール遊びなどの活動を通して
楽しい時間を過ごすことができました。

中学部1,2年 校外宿泊学習

116,7日に、小川げんきプラザへ校外宿泊学習に行ってきました。

1日目はハイキング、カレーライスの野外炊飯、天体観測と盛りだくさんの

内容でした。ハイキングは急な段差もなんのその!力強い足取りで歩くこ

とができました。野外炊飯は火おこしから自分たちで行い、熱々のカレー

をおなかいっぱい食べ大満足♪食後は真っ暗になった帰り道を懐中電灯

をともして歩くこともスリルがあって楽しめたようです。

2日目はプラネタリウムで星座の学習をした後、活動センターでレクリエ

ーションをしました。しっぽ取りゲームは広い室内を走り回って大盛り上

がり!みんなの笑顔がはじけました。

楽しい活動のほかにも係り活動や身の回りのことなど、生徒たちの頑張

りがきらりと輝く2日間でした。

小学部 さつまいも堀り(生活単元学習)

11月6日、小学部の畑で育てたさつまいもを収穫しました。

晴れ渡る秋空の下、大きなさつまいもを一生懸命探して掘りました。

土の感触を楽しむ児童や、虫やカエルの動きを観察する児童など

思い思いに自然と関わりながら楽しめた1日でした。

小学部 東小交流 2回目

109日【水】に東小交流の2回目を行いました。
今回は行田東小に小学部全員で行きました。
業間休みの短い時間でしたが、ボール遊びや追いかけっこなど
楽しく遊ぶことができました。
  

小学部5年 校外宿泊学習

10月3・4日、校外宿泊に行ってきました。

1日目は、鉄道博物館ヘ行きました。シミュレーター体験をしたり、
てっぱくラインに乗ったり、色々な体験をしました。転車台で回転する
機関車の汽笛は、とても迫力がありました。
 宿泊場所は、県民活動センターでした。夜のレクでは、
部屋を暗くしてキャンドルファイヤーを楽しみました!火の神様の登場により
大変盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。
朝食のバイキング・ドリンクバーは、事前に学習したことを思い出し、
マナーを守って食事を楽しむことができました。

   2日目は、自分で切符を買い電車に乗りました。券売機から出てくる切符を
手にした子どもたちは笑顔でいっぱいでした。行田駅からは
スクールバスで帰校しました。2日間の校外宿泊で子どもたちの
素敵な思い出が、また一つ増えました

    
      

小学部6年 修学旅行

  6年生は、92627日に、修学旅行で横浜の八景島シーパラダイス、
カップヌードルミュージアム、中華街へ行ってきました! 
シーパラダイスでは、いるかや深海魚を見たり、ペンギンを触るなど、
海の生き物と触れ合う経験もしました。カップヌードルミュージアムでは、
オリジナルカップラーメンを作りました。カップラーメンのカップに
イラストも書きました。みんな工夫しながら夢中で絵を描いたり
色を塗ったりしていました。完成したカップラーメンをきれいに
パッキングし、大事そうに抱えている子どもたち。
「もったいなくて、食べられないよ~~」という声も聞こえて来ました。
中華街のお店では、中華のコース料理を食べました。初めての円卓。
友達が取りやすいように、くるくる回してあげるなど、
優しい姿も見られました。「おいしい!」「この味が一番すき!」などの
会話が聞こえて来ました。中華の味をみんな気に入ったようです。
帰りのバスでも、学校到着直前まで楽しく盛り上がっていました。
2日間の修学旅行は、子ども達それぞれの大切な思い出として、
心にずっと残っていくことでしょう。

  

 

 

中学部 3学年 修学旅行

9月11日(木)、12日(金)、中学部3学年は、修学旅行に行ってき

ました。今年は東京方面に行き、水上バスに乗ったり、お台場や葛西臨

海水族園、豊洲市場、スカイツリー等を見学したりしました。水上バスでは、展

望デッキに上がり、海風を全身に感じることができました。水族園では、

カニ、ヤドカリ、ナマコ、ヒトデ、ウニなど5種類の海洋生物と触れ合うことが

できました。生徒たちは普段触れることができない生物に興味津々!

スカイツリーでは350mの高さから、地上の様子を見ました。大型車が
とても小さく見えました。一番怖かったガラス床。ガラス床の上に立つに

はとても勇気が必要でした。

事前学習、事後学習も加え、修学旅行では団体行動や係活動、公共の

場でのマナーなど多くの学習をすることができました。また、様々な体験

を通して笑顔あふれる生徒たちの姿が印象的でした。


小学部4年生 校内宿泊学習

9月19日(木)から20日(金)にかけて校内宿泊学習を行ないました。

買い物や調理、入浴など事前学習を活かし、友だちと協力

して2日間を過ごすことができました。また、夜の花火は

大盛り上がり。大興奮の夜となりました!!

学年児童18人が全員参加することができ、
友だちとの絆がさらに深まった宿泊学習となりました。


公開講座

夏季休業中に行われた公開講座についての紹介です。

8月20日には、宮城県立金成支援学校の浅野昭義先生をお招きして、『知的障害特別支援学校における防災教育について ~東日本大震災の体験を踏まえて~ 』をテーマにご講義頂きました。被災地の実際の写真やご自身の被災体験のお話から、防災教育の必要性、特別支援学校で実践された防災教育についてご講義頂き、防災教育の必要性・重要性を改めて感じることができました。



また、8月26日には 星槎大学大学院教育実践研究科 教授 阿部利彦先生をお招きして、『ユニバーサルデザインを踏まえた知的障害特別支援学校の授業作り』をテーマにご講義頂きました。「ユニバーサルデザイン」という考え方が生まれた背景から教育のUD(教育環境のUD、授業のUD、人的環境のUD)の基本的な考え方をお話して頂きました。そして、授業のユニバーサルデザイン化への5つのテクニックについて具体的にご講義頂きました。明日から活用・実践できるお話を聞くことができました。

高等部 ~宿泊学習2年生~

高等部2年生は7月11~12日まで

国立赤城青少年交流の家で宿泊学習をおこないました。

 

1日目は、

雨の影響で登山やキャンプファイヤーはできませんでした。

その代わりに室内レクで、

ジェスチャーゲームやドッチビーを楽しみました。

また、夜にはキャンドルファイヤーをおこない、

生徒が「火の精」、教頭先生が「火の神」を演じました。
   
2日目は、

ピザ作り体験をしました。

生地を作るグループと火起こし・窯グループに分かれ、

友だちと協力しながらおいしいピザを作りました。


小学部 なつまつり集会

7月17日(水)に「なつまつり集会」が行われました。

4~6年生の児童がお店屋さんになって、1~3年生の児童が
チケットを持ってお店へ遊びにきました。

お店は、さかなつり・まとあて・しゃてき・カラーボールなげ・ボーリング・・・。
受付でお店屋さんの児童へチケットを渡して遊びを楽しみました。

お店の中から、ゲームの説明をしているお姉さんお兄さんの声や
、「いらっしゃいませ」「やったー」「すごーい」「ありがとう」・・・など、
みんなの元気な声がたくさん聞こえてきました。

活動を通して、低学年・高学年児童どうしの交流を深めることができました。
   

最後の水泳学習<高等部3年>

今年の梅雨は晴れる日がほとんどなく、毎日はっきりしない天候で肌寒い日もありましたが、3年生は運よく、水泳学習予定4回のうち3回実施となりました。

中学部 学校間交流

7月3日(水)に埼玉中学校1年生の生徒と

本校で学校間交流を行いました。

体育館で『世界にひとつだけの花』をみんなで踊り、

笑顔がたくさん見られました。

その後クラスごとに七夕飾りづくりを行い、

ペアの埼玉中の生徒と協力して笹を装飾する飾りをつくりました。

交流会の終わりには笑顔での見送りや「楽しかったー」の声が出るなど、

楽しいひとときを過ごすことができました。

次は2学期に行田中学校の生徒と学校間交流を行います。

学校保健委員会

7月2日(火)に学校保健委員会が開催されました。学校保健の本年度の活動計画についての報告があり、その後、学校歯科医より「21世紀の歯の治療について」映像を見ながら、分かりやすく説明していただきました。質問についての助言や指導もとても参考になりました。今後も、子供たちの歯の健康に取り組んでいきたいと思います。
   

小学部 東小交流1回目

6月21日(金)に東小交流1回目が行われました。

行田市立東小学校の5年生が来校し、一緒に活動しました。

1年生から3年生は、班ごとに教室で手遊びをしたり、

校内をスタンプラリーで回ったりしました。

4年生から6年生は、体育館で台風の目や、友達賛歌というダンスを踊りました。

また、東小のお友だちから、名札のプレゼントがありました。

 

最初は緊張している様子でしたが、交流を通して笑顔が見られ、
一緒に楽しむことができました
次回につながる楽しい交流会になりました

   

中学部 社会体験学習


6月14日(金)に中学部で社会体験学習としてイオンモール羽生に

行ってきました。

事前学習では全体でマナーや約束事を学び、各クラスでは、

お店を回る順番や昼食場所を決め、当日に備えました。

当日は計画通り買い物や食事をすることができ、日頃学校ではできない貴重な

体験をすることができました。

公の場でのマナーを守って自分たちで買い物や食事ができた生徒たちは

自信がついた様子でした。

芸術鑑賞会

 

6月7日(金)に芸術鑑賞会を本校体育館でおこないました。

今回は、【チーム絆】という演奏団体が来校し、アカペラを中心とした演奏を行ってくれました。

また、コンサートの中で児童生徒が参加し、みんなで一緒に歌ったり、楽器を演奏したり、聴くだけではなく、一緒に演奏を行い、充実した時間を過ごすことができました。

コンサートにはいろいろな曲があり、曲によって盛り上がったり、静かに聴いたりと曲の雰囲気を感じながらコンサートを楽しむことができました。




  
 

 

産業現場等における実習<3学年>

産業現場等における実習が本格的に始まりました。
3学年での実習は卒業後の進路に繋げるものであるため、一人ひとりが緊張感をもち、より真剣に取り組んでいます!
実習真っ最中の人も、これから実習を予定している人も、進路実現できるように頑張ってほしいと思います!

先日は、ある生徒が実習先で、本校の前校長である利根川先生にばったりお会いし、激励を受けました!ありがとうございました。

<実習の様子>
     

 

救急法講習会

6月6日(木)に、行田消防署の隊員の方を講師でお招きして、

救急法講習会が行われました。

毎年の講習ですが学校生活の中で、いつ起こるかわからない

緊急事態に備えて、AEDの使い方や心肺蘇生法などについての

正しい知識と技術を学びました。
   

交通安全教室

6月11日(火)
本日、交通安全教室を行いました。
講師には、警察署から「ふれあい隊」の方々に来ていただきました。
さらに、今回は“パトカー”も来て、見学をしたり一緒に写真を撮ったりすることができました!
パトカー

交通安全教室では、信号の色の意味や標識の意味を学びました。
信号
標識

そして、実際に信号機を見ながら横断歩道を渡る練習をしました。
横断歩道

高等部では、自転車の乗り方や、内輪差、危険予測など、DVDを見ながら学習しました。
自転車
内輪差

今日学んだ事を活かして、事故に遭わないように気をつけましょう絵文字:重要

小学部 さつまいもの苗植え学習

65日(水)に、小学部では、低学年と高学年に分かれて

さつまいもの苗植えを行いました。

大きなさつまいもが育つか、みんなとてもワクワクしています。

初めて植えた新転入生は、どんなさつまいもが育つのかドキドキしています。

みんな上手に苗を植えることができました。

秋の収穫が今から楽しみです。

小学部 運動会がんばろう集会

5月30日(木)に小学部で「運動会がんばろう集会」を行いました。

第一部では最初に、新しくできた集会の歌である「ともだち賛歌」を

低学年と高学年の子ども達でペアを組んで踊りました。高学年の子どもたちは

低学年の子どもたちと優しく手を繋いで踊ることができました。

その後、全校ダンスや応援合戦を行いました。

第二部は、校庭で行いました。高学年のダンスを低学年の子ども達が

見学しました。低学年の子どもたちは体を揺らしながら、楽しそうに

見学していました。高学年のこども達は、低学年のおともだちの前での
発表に緊張を感じているようでした。しかし、発表後の低学年の子どもたちの
大きな拍手にとてもうれしそうでした。

会は、高学年の代表による決意表明で締めくくりました。みんなで一緒に声を出し、

運動会への意欲を高めることができました。

 
   

関東ブロック地区予選会

本校高等部3年生、福留健太さんが、5月26日(日)に行われます

「第19回全国障害者スポーツ大会関東ブロック地区予選会」に

フットベースボールの埼玉県代表チームとして出場します。

チーム一丸となり、練習の成果を発揮することが出来るよう応援しています!

会場は、茨城県常陸太田市山吹運動公園運動広場です。

がんばれ!埼玉県代表!!

校長先生と☆

校長先生と福留さん興奮・ヤッター!

高等部 埼玉県特別支援学校陸上競技大会


5月23日(木)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて、「第25回埼玉県特別支援学校陸上競技大会」が開催されました。余暇「スポーツ」所属生徒を中心に50m走・100m走・200m走・400m走・800m走・1500m走・走り幅跳び・フライングディスク・リレーに出場しました。
結果
50m走      1位 
400m走     4位 
800m走     7位 
走り幅跳び     8位 
フライングディスク 2位
と5名の生徒が入賞し、

学校対抗総合順位 5位 入賞することができました。

高等部2・3年生の生徒は、フリーエントリーの50m走に出場し、トラックを全力で駆け抜けました。
またスタンドから大きな声で陸上競技メンバーを応援してくれました。
入賞できたのも、皆様のたくさんの応援があったからだと思います。

今後とも、ご協力をよろしくお願いいたします。

同窓会


 5月12日(土)本校体育館で、
「2019年度行田特別支援学校同窓会 総会」が行われました。
卒業生、保護者、本校職員、約90名が参加しました。
前半は、役員承認や事業計画、予算案等の審議が
落ち着いた雰囲気で進められました。
新会員紹介の場面では、
今年卒業した新社会人の皆さんが挨拶をし、
歴代の先輩方が温かい拍手で歓迎してくれていました。

後半は、役員さんの進行でレクリエーションが行われました。
「○×クイズ」や「ジャンケン大会」で白熱し、
「レッツゴー運動会」や「よ~いどん!」等で
ダンスや歌を披露し、楽しい時間を過ごしました。

 今年度も無事に総会が行われ、沢山の同窓生の皆さんが
思い出の行田特別支援学校に集まり、
嬉しそうに友人や先生と過ごす姿を見ることができました。
今後もこの会を大切に存続させられるように、
できるかぎり協力していきたいと思います。

学校ボランティア始まりの会

5月10日に学校ボランティア始まりの会が行われました。
今年度もボランティア活動が始まります。今回は10名の方が
参加してくださいました。今年度も本校の教育活動にご協力のほど
よろしくお願いいたします。

小学部 新転入生歓迎会

4月18日(木)に小学部で「新転入生の歓迎会」を行いました。

まずは、新しく行田特別支援学校の仲間になったお友だちに自己紹介!

自分の名前と好きな食べ物など、ドキドキしながらも発表することができました。

次は、在校生からのメダルのプレゼント!

メダルをかけてもらうと、嬉しそうな笑顔があふれました。

最後はみんなで「夢をかなえてドラえもん」を踊りました。

楽しい音楽に元気なダンス!みんなで盛り上がることができました。

離任式

4月26日(金)に、離任式がありました。

久しぶりに会う先生に花束やプレゼントを渡す姿が見られました。

式の終わりには「校歌」を先生方と一緒に歌いました。先生方と肩を組んで
嬉しそうに歌う姿が見られました。