ブログ

ぎょうとく日誌

公開講座

夏季休業中に行われた公開講座についての紹介です。

8月20日には、宮城県立金成支援学校の浅野昭義先生をお招きして、『知的障害特別支援学校における防災教育について ~東日本大震災の体験を踏まえて~ 』をテーマにご講義頂きました。被災地の実際の写真やご自身の被災体験のお話から、防災教育の必要性、特別支援学校で実践された防災教育についてご講義頂き、防災教育の必要性・重要性を改めて感じることができました。



また、8月26日には 星槎大学大学院教育実践研究科 教授 阿部利彦先生をお招きして、『ユニバーサルデザインを踏まえた知的障害特別支援学校の授業作り』をテーマにご講義頂きました。「ユニバーサルデザイン」という考え方が生まれた背景から教育のUD(教育環境のUD、授業のUD、人的環境のUD)の基本的な考え方をお話して頂きました。そして、授業のユニバーサルデザイン化への5つのテクニックについて具体的にご講義頂きました。明日から活用・実践できるお話を聞くことができました。

高等部 ~宿泊学習2年生~

高等部2年生は7月11~12日まで

国立赤城青少年交流の家で宿泊学習をおこないました。

 

1日目は、

雨の影響で登山やキャンプファイヤーはできませんでした。

その代わりに室内レクで、

ジェスチャーゲームやドッチビーを楽しみました。

また、夜にはキャンドルファイヤーをおこない、

生徒が「火の精」、教頭先生が「火の神」を演じました。
   
2日目は、

ピザ作り体験をしました。

生地を作るグループと火起こし・窯グループに分かれ、

友だちと協力しながらおいしいピザを作りました。


小学部 なつまつり集会

7月17日(水)に「なつまつり集会」が行われました。

4~6年生の児童がお店屋さんになって、1~3年生の児童が
チケットを持ってお店へ遊びにきました。

お店は、さかなつり・まとあて・しゃてき・カラーボールなげ・ボーリング・・・。
受付でお店屋さんの児童へチケットを渡して遊びを楽しみました。

お店の中から、ゲームの説明をしているお姉さんお兄さんの声や
、「いらっしゃいませ」「やったー」「すごーい」「ありがとう」・・・など、
みんなの元気な声がたくさん聞こえてきました。

活動を通して、低学年・高学年児童どうしの交流を深めることができました。
   

最後の水泳学習<高等部3年>

今年の梅雨は晴れる日がほとんどなく、毎日はっきりしない天候で肌寒い日もありましたが、3年生は運よく、水泳学習予定4回のうち3回実施となりました。

中学部 学校間交流

7月3日(水)に埼玉中学校1年生の生徒と

本校で学校間交流を行いました。

体育館で『世界にひとつだけの花』をみんなで踊り、

笑顔がたくさん見られました。

その後クラスごとに七夕飾りづくりを行い、

ペアの埼玉中の生徒と協力して笹を装飾する飾りをつくりました。

交流会の終わりには笑顔での見送りや「楽しかったー」の声が出るなど、

楽しいひとときを過ごすことができました。

次は2学期に行田中学校の生徒と学校間交流を行います。

学校保健委員会

7月2日(火)に学校保健委員会が開催されました。学校保健の本年度の活動計画についての報告があり、その後、学校歯科医より「21世紀の歯の治療について」映像を見ながら、分かりやすく説明していただきました。質問についての助言や指導もとても参考になりました。今後も、子供たちの歯の健康に取り組んでいきたいと思います。
   

小学部 東小交流1回目

6月21日(金)に東小交流1回目が行われました。

行田市立東小学校の5年生が来校し、一緒に活動しました。

1年生から3年生は、班ごとに教室で手遊びをしたり、

校内をスタンプラリーで回ったりしました。

4年生から6年生は、体育館で台風の目や、友達賛歌というダンスを踊りました。

また、東小のお友だちから、名札のプレゼントがありました。

 

最初は緊張している様子でしたが、交流を通して笑顔が見られ、
一緒に楽しむことができました
次回につながる楽しい交流会になりました

   

中学部 社会体験学習


6月14日(金)に中学部で社会体験学習としてイオンモール羽生に

行ってきました。

事前学習では全体でマナーや約束事を学び、各クラスでは、

お店を回る順番や昼食場所を決め、当日に備えました。

当日は計画通り買い物や食事をすることができ、日頃学校ではできない貴重な

体験をすることができました。

公の場でのマナーを守って自分たちで買い物や食事ができた生徒たちは

自信がついた様子でした。

芸術鑑賞会

 

6月7日(金)に芸術鑑賞会を本校体育館でおこないました。

今回は、【チーム絆】という演奏団体が来校し、アカペラを中心とした演奏を行ってくれました。

また、コンサートの中で児童生徒が参加し、みんなで一緒に歌ったり、楽器を演奏したり、聴くだけではなく、一緒に演奏を行い、充実した時間を過ごすことができました。

コンサートにはいろいろな曲があり、曲によって盛り上がったり、静かに聴いたりと曲の雰囲気を感じながらコンサートを楽しむことができました。




  
 

 

産業現場等における実習<3学年>

産業現場等における実習が本格的に始まりました。
3学年での実習は卒業後の進路に繋げるものであるため、一人ひとりが緊張感をもち、より真剣に取り組んでいます!
実習真っ最中の人も、これから実習を予定している人も、進路実現できるように頑張ってほしいと思います!

先日は、ある生徒が実習先で、本校の前校長である利根川先生にばったりお会いし、激励を受けました!ありがとうございました。

<実習の様子>