校長室だより

初詣

 
  新年を迎え、各学部や学年で初詣に出かけています。
 子どもたちはどんなお願いをしているのでしょうか。

 「新年に立てた目標が達成できますように」、
 「できることがたくさん増えますように」、
 「お友だちと仲良くできますように」、
 家族の健康や幸せを願った子もいたようです。

 どうか子どもたちの様々な願いを叶えていただけますように。 

  【初詣に関して・・・学校だより1月号(校長より)から一部抜粋】
  皆様は初詣で何をお願いしましたか。
  私は毎年個人的な願いごとの他に「世界が平和でありますように」と壮大なお願いをしています。
   わずかなお賽銭にして大きすぎる願いではありますが、北朝鮮の動向やエルサレム問題もあり、
   今年は例年より心を込めて手を合わせてまいりました。
   世界平和を願うとき、いつも思い出すことがあります。
   それは、マザーテレサがインタビューで、「世界平和のために私たちは何をしたらいいですか?」という問いに対して、
  「あなたの家族を大切にしなさい」と答えたという言葉です。
   家族や友人、職場の人たちなど身近な人たちを大切にし、
   思いやりの心をもって日々を過ごすことが何より大切な原点であるということを教えてくれます。
   すべての皆様が、今年も身近な人たちとの温かな人間関係の中で、
   笑顔いっぱいの幸せな一年を過ごされますことを心より祈念申し上げます。