校長室だより

自信を持つ

 教員の問いに手を挙げて答える生徒たち。中学部のある教室では、時間・時計の学習が行われています。

 生徒たちは授業を通していろいろなことを学びますが、その中のひとつが、みんなの前で自分の考えを伝える力。最初はとても勇気のいる行動ですが、様々な学習活動を重ねる中で少しずつ着実に自信を持てるようになっていきます。

 自信を持つことは、自分の可能性を広げること。生徒たちにとって日々の授業は、将来の自立に向けた大切な時間です。

手を挙げて発表!