ブログ

中学部 ものつくり大学との交流

 ものつくり大学の三井教授と学生の方が来校し、自作のロボットを持ってきていただきました。中学部2年生が体験しました。

 ロボットコンテストに出品した貴重な作品です。

 ロボットについての説明のあと、実際に動かす体験をさせてもらいました。

 ひとつはサッカーのようにボールを運ぶロボット。

 ひとつは輪投げするロボット。

 

 コントローラーはみんなが馴染みのあるゲームのコントローラーとほぼ同じなのですぐに扱うことができていました。

 

 最後は ものつくり大学三井教授たちから、”オリジナルオムニキーホルダー”を2年生全員にいただきました。

 オムニホイールを3つに切り分けたもので、手作りの逸品です。

 ありがとうございました。

  とても貴重な体験でした。