校長室だより

2017年4月の記事一覧

入学式


 本日は、小学部・中学部・高等部の入学式が行われました。

 例年より遅咲きの桜は、今日の入学式を待ってくれていたかのように美しく咲き誇り、

 新入生を迎え入れてくれました。

 小学部8名、中学部25名、高等部35名の新入生は、緊張した様子ながらも、

 呼名をされると元気よく返事をすることができました。

 「生徒会長による歓迎のことば」 「新入生代表によることば」は、どちらも堂々として大変立派なものでした。

 式の最後には、在校生、教職員一同による「笑顔がかさなれば」の合唱が行われ、 

 子どもたちの元気な歌声が体育館に響き渡りました。

 冬が戻ってきたかのような冷たい雨が降る中での式でしたが、

 あたたかな雰囲気の中で入学式を行うことができました。

 ご多用の中、ご臨席賜りましたご来賓の皆様、保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

  
 


新年度がスタートしました

   満開の桜に見守られ、平成29年度がスタートしました。

 今日は始業式が行われ、 静かだった学校に子供たちの元気な声が響き渡り、一気に活気が戻ってきました。

 春休み中、先生方は子供たちを迎えるため、教室の飾りつけや教材の準備に日々追われていましたが、
  今日の子供たちの笑顔を見て、疲れも吹き飛んだことと思います。

  

 ハード面での準備だけではなく、先週の6日には、志賀利一先生をお迎えして職員研修会を行い、
  「自閉症の理解と適切な支援の在り方について」の学びを深め、指導力向上という面からも子供たちを迎える準備を整えてきました。

 子供たちには新しい教室、新しい先生、新しい友達に1日も早く慣れ、毎日元気に楽しく学校に通い、
  落ち着いて学習に取り組めるようになってほしいと願っています。
 
 新しい学年で元気いっぱい頑張りましょう!