校長室だより

2017年5月の記事一覧

不審者対応研修会を行いました


 本日、教職員対象の不審者対応研修会が行われました。

 教材は、生徒指導部が編集した本校職員の出演によるドラマ仕立ての啓発ビデオです。
 緊迫感あふれる演技に引き込まれながら、真剣な中にも楽しく学ぶことができました。

 ビデオでは、第一発見者の動き方や職員の協力体制の作り方、不審者への接し方、

 児童生徒の安全確保の仕方などが分かりやすく編集され

 職員はそれぞれの場面でどう行動すべきかについて、ポイントを確認することができました。

 今年度の不審者対応訓練は、職員の緊張感を高めるため、

 想定されたマニュアル通りに動く訓練ではなく、抜き打ちで行う予定です。

 誰が第一発見者になるか、その時まで分かりません。
 
実際に有効に動けるか、本日の研修の成果が活かされることを期待したいと思います。
 もちろん、訓練の場だけではなく、実際にそのような場面に遭遇したときに
 落ち着いて行動できるよう、訓練を重ねていきたいと思います。

 

避難訓練  合い言葉は「おはしも」


先日、地震が発生したという想定で、避難訓練を行いました。

避難訓練の合い言葉は「おはしも」です。


お:押さない

は:走らない

し:しゃべらない

も:戻らない


「お・は・し・も」は覚えやすく具体的にどうするのかが分かりやすいので、
 子ども
たちは「お・は・し・も」の約束をしっかり守って、避難することができました。

 地震や火事はいつ起きるか分かりません。
 いざという時に、子どもたちや職員の安全が守れるように、
 訓練を重ねていきたいと思います。