校長室だより

2018年1月の記事一覧

学校給食優良学校として表彰されました


 


 
今年度本校は、「平成29年度埼玉県学校給食優良学校」として表彰されました。

 昨年度は、「平成28年度埼玉県学校給食努力学校として表彰されましたので、2年連続の表彰です。

 これは、本校の全校をあげての食育が高く評価されたものです。

 本校の食育に関する特色ある主な取組をいくつか紹介します。

  1.栄養教諭と担任のT.Tの授業における食育指導(食品や栄養に関する指導、さやえんどうのすじとり等)

  2.給食メニューレシピの保護者への配付

  3.給食の下処理で出た野菜くずを使って堆肥を作り、野菜を栽培する活動

  4.わくわくモーモースクールの開催

  5.シェフ給食の実施

  6.養護教諭、栄養教諭、担任、保護者の連携による個別肥満指導

  7.全国学校給食週間の作品展開催 等

 もちろん、日々の給食でも、地元行田市をはじめ埼玉県産の食材を多く使い、
 野菜たっぷりの栄養豊富な手づくりの給食を提供しています。
 栄養教諭や調理員さんたちが、昆布やかつお節でだしをとるなど、
 心を込めて作ってくれる給食を、子どもたちも教職員も毎日楽しみにしています。
 ホームページでも毎日の給食を紹介していますので、ご覧ください。


 これからも子どもたちの健やかな成長のために、
 子どもたちが喜び、保護者の皆様には安心していただける

 安全で美味しい給食を提供できるよう、努めてまいります。

 


 


 

職業教育フェア


  1月13日(土)、浦和のコルソで特別支援学校職業教育フェアが開催されました。
  本校は、高等部各作業班と中学部手工芸班が心を込めて作った製品を販売しました。
  
  高等部から5名の生徒が販売を担当し、緊張しながらも丁寧にお客様の接客をしていました。
  ハニーちゃんも応援に駆け付けてくれて、お客様に大人気。
  多くのお客様に本校の品物を購入していただきました。
  
    ご購入くださった皆様、温かいお言葉をかけてくださった皆様、
    そしてご来場いただいたすべての皆様に感謝申し上げます。
  
   
  

同窓会


 本日、本校同窓会による「新年会・成人祝いの会」が開催され、
 150名を超える同窓生や保護者の皆様にご出席いただきました。
 ご多用の中、また大変寒い中、ご出席いただきありがとうございました。

 今年は23名の新成人になった同窓生が参加。
 新成人としての抱負を力強く語ってくれました。
 お祝いに、地元の太鼓や室内合奏のグループ、
 ダンスチームが駆け付けてくださり、会場を盛り上げてくださいました。
 また恒例のアンディーズによるコンサートも行われ、
 会場全体が温かい雰囲気の中で、新成人の皆さんの門出を祝いました。

 社会で活躍する同窓生は、本校に在籍する子どもたちにとって、
 大きな憧れであり、目標でもあります。
 後輩たちが夢や希望を持って皆さんの後に続いていけるよう
 これからもぜひ頑張ってください。応援しています!
 
 

初詣

 
  新年を迎え、各学部や学年で初詣に出かけています。
 子どもたちはどんなお願いをしているのでしょうか。

 「新年に立てた目標が達成できますように」、
 「できることがたくさん増えますように」、
 「お友だちと仲良くできますように」、
 家族の健康や幸せを願った子もいたようです。

 どうか子どもたちの様々な願いを叶えていただけますように。 

  【初詣に関して・・・学校だより1月号(校長より)から一部抜粋】
  皆様は初詣で何をお願いしましたか。
  私は毎年個人的な願いごとの他に「世界が平和でありますように」と壮大なお願いをしています。
   わずかなお賽銭にして大きすぎる願いではありますが、北朝鮮の動向やエルサレム問題もあり、
   今年は例年より心を込めて手を合わせてまいりました。
   世界平和を願うとき、いつも思い出すことがあります。
   それは、マザーテレサがインタビューで、「世界平和のために私たちは何をしたらいいですか?」という問いに対して、
  「あなたの家族を大切にしなさい」と答えたという言葉です。
   家族や友人、職場の人たちなど身近な人たちを大切にし、
   思いやりの心をもって日々を過ごすことが何より大切な原点であるということを教えてくれます。
   すべての皆様が、今年も身近な人たちとの温かな人間関係の中で、
   笑顔いっぱいの幸せな一年を過ごされますことを心より祈念申し上げます。

3学期が始まりました


 今日は3学期の始業式。
 子どもたちが元気いっぱい登校し、
 学校には久しぶりに活気があふれました。

 始業式では高等部の生徒たちが、今年「頑張りたいこと」について、
 高等部生としての自覚を持って、立派に発表してくれました。

 校長の話では
 ①目標を立てること
 ②〔目標達成に向けた具体策〕毎日何をどのように頑張るかを決めること
 ③〔目標達成までの継続〕あきらめずに努力を続けること
 の大切さをお話しました。
 そして、今年もどんな辛いときも「えがお」を忘れないこと、
 自分からしっかり「あいさつ」することをお願いしました。

 校長からの問いかけやお願いに、元気にしっかり返事ができる子どもたちに成長を感じました。
 今年も1年間、笑顔で元気に頑張っていきましょう!