校長室だより

2019年1月の記事一覧

保護者向け教育実践報告会の実施


  1月23日(水)、PTA主催の保護者会「Heart Connection」において、

 本校教員による教育実践報告会を行いました。

 報告会は3部構成で、発表の内容は以下の通りです。

 第1部 ICTを活用した授業や指導・支援方法について(今年度の研究・実践報告)

 第2部 自閉症支援(構造化)とその成果について
    (教室環境整備・視覚支援・ワークシステム・教材の工夫等)

 第3部 家庭でも使える視覚支援(学校と共通の絵カード)の紹介とモニター募集について


第1部について

 今年度、本校ではICTを活用した授業や指導・支援方法について、研究を始めました。

 発表では、ICTを活用した授業により子供たちが興味・関心をもって意欲的に学ぶ様子や

 言語表出の困難なお子さんが、ICTを使って教員と意思疎通を図る様子などが報告されました。

 また、学校で使用しているアプリとともに、ご家庭で使えるアプリについても紹介しました。

第2部について

 本校ではこの3年間、自閉症支援(構造化)に取り組んでまいりました。

 今年度も4名の職員を埼玉県自閉症協会主催の「自閉症支援トレーニングセミナー」に派遣し、研鑽を積んできました。

 第2部では、セミナーに参加した職員による実践報告と
 その成果(子供たちの成長)について報告をしました。

第3部について

 本校では、日常生活や授業で積極的に視覚支援教材を活用しています。

 学校と同じ絵カードをご家庭でも使いたいとの保護者のご要望を受け、

 今回、学校と同じ絵カードを10セット用意し、保護者からモニターを募集しました。

 今後は、モニターの意見を反映させてご家庭でより使いやすい絵カードセットを作成します。

 そして来年度当初、PTA本部役員のご協力をいただき、ご希望される保護者の皆様にお配りする予定です。

 学校と家庭が同じ支援を行うことによって、子供たちが混乱なく

 より積極的にコミュニケーションを図れるようにしていきたいと思います。


 今回の報告会は、保護者の皆様に学校での教育実践をお知らせするとともに、

 保護者と学校が連携を強化して支援方法を共有することで、
 子供たちの力が一層伸び、さらに成長していくことをねらいとしています。 
 今後もこの活動は続けていきたいと思います。

 ご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。              

  

同窓会「新年会・成人を祝う会」

   
    本日、本校同窓会による「新年会・成人祝いの会」が開催され、

   140名を超える同窓生や保護者の皆様にご出席いただきました。
   第二の故郷、母校へようこそ!

    今年は21名の新成人になった同窓生が参加し、
    立派に成人した姿を見せてくれました。
   当時この学年を担任していた先生方も全員お祝いに駆け付けてくださいました。
   また、お祝いに地元のグループが、エイサーやフラダンス、太鼓を披露してくださり、
   恒例のアンディーズによるコンサートも行われ、新成人の皆さんの門出を祝ってくださいました。

   社会で活躍する同窓生は、本校に在籍する子供たちにとって、
   大きな憧れであり、目標でもあります。  
   後輩たちが夢や希望をもって皆さんの後に続いていけるよう、
   これからもぜひ頑張ってください。応援してます!

   今後の皆さんのご健康とご活躍、そして何より幸せをお祈りしています。
    
      


新しい年を迎えて(校長室より)

 
 新年あけましておめでとうございます。
 お健やかに良き年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
 昨年は様々な面からあたたかなご支援、ご協力をいただきまして、ありがとうございました。

 今年は元号が変わるという特別な年になります。
 また、ラグビーワールドカップの熊谷での開催など、地元の話題でも盛り上がりそうです。
 今年が皆様にとりまして、幸多き素晴らしい年になるよう祈念申し上げます。


 さて、今年は亥年です。
イノシシは勇気と冒険の象徴です。
  私も子供たちとともに「行特でチャレンジ」の精神で、様々なことに積極的に取り組んでいきたいと思っています。
  そして目標を定めたら、時には「
猪突猛進」の勢いで、目標に向かってひたすらに真っすぐ進み、
  多くの目標を達成していきたいものです。

 

 また、亥(イノシシ)は、十二支の中で最後の動物、そして今年は平成最後の年でもあります。
  新たなスタートに向けてしっかりと準備を行い、次のステージに繋いでいく縁起のいい年にしていきたいと思います。

 学校も児童生徒もこれまで蓄えた力を糧にさらに成長し、新たなステージでのさらなる飛躍を目指します。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします