校長室だより

2019年11月の記事一覧

二人三脚

 本年度2学期の保護者会。全体会に続き、授業参観、懇談会、そして臨時のPTA総会を実施しました。
 あらためて、日頃からの保護者の皆さまの御支援・御協力に感謝。学校はこれからも家庭との二人三脚で、教育活動の充実に努めてまいります。
 今日は寒い中、御来校いただきありがとうございました。今後も是非学校へ足をお運びいただき、子どもたちの学びの様子をご覧ください。

 中学部3年生の授業参観の様子

本気の証(あかし)

 今日は特別支援学校サッカー大会。この日に向けて練習を重ねてきた生徒たちが試合に臨みました。
 トーナメント戦では男子・女子チームともに残念ながら準々決勝で敗退。本当に惜しい試合でした。一方のPKチームは接戦を勝ち上がり見事に優勝。2連覇を達成しました。
 負けた悔しさも勝った喜びも、本気で頑張った証(あかし)。これからもどんなことにも本気で取り組んで、たくましく成長してくれることを願っています。
 みなさん、今日は本当によく頑張りました。また次の目標に向かって頑張れ!

 白熱したPK合戦

 5位の賞状を手にした、行特が誇るなでしこメンバー。
 行特なでしこ 

 同じく5位の賞状を手にした、埼スタでプレーする男子チーム。
 埼スタでプレーする男子イレブン

学校外での学び

 自立に向けた貴重な学びの場となるが現場実習。高等部2年生が実習報告会を実施しました。
 生徒たちはそれぞれ現場でほめられたことやアドバイスを受けたこと、次の実習の目標などを発表。報告会を通して今の自分をしっかりと認識し、今後の課題を確認しました。
 自立に向かうやる気もワンランクアップ。新たな気持ちで「できることを増やす」に取り組んでいきましょう。

 報告会の様子

目標を確認

 高等部がマラソン大会の試走会を実施。本番と同じ場所、同じスケジュールでスタートしました。
 今日いい走りができて、もっと高い目標に挑戦できそうな人もたくさん。目標に届かなかった人も目標を達成するためにどうしたらよいか考え、本番の走りにつなげましょう。
 目標に向かって頑張ることは素晴らしいこと。一人ひとりが自分の目標にチャレンジしてくれることを期待しています。

 みんな頑張れ!

食の魅力

 今日はシェフ給食。古墳公園の近くにある本格洋食レストラン「ビストロ フジヤマ」のオーナーシェフ鈴木将隆さんに御協力いただきました。
 メインメニューは白身魚のサーモン入りクネル(きのこ入りホワイトソース)と本格的。料理のプロに出会った子どもたちは憧れのまなざし。おいしい給食を食べながら、笑顔でシェフと交流しました。
 鈴木シェフの料理のコンセプトは「食べる人の感動」。シェフのおかげで、たくさんの子どもたちが食の魅力を感じることができました。
 
 子どもの質問に応じる鈴木シェフ

 → 鈴木シェフのご紹介はこちら

 目の前に憧れのシェフが。
 憧れのシェフ

 保護者向け試食会も好評。