校長室だより

2020年1月の記事一覧

投げる

 小学部低学年ブロックの体育の授業。今日のテーマは「投げる」です。

 子どもたちはロープとペットボトルを使用して作成した教材で投げる動作を学習。的になっている鬼に向かって投げる子どもたちは楽しそうです。

 身体機能の向上のためにもいろいろな動作を身に付けることはとても大切。日常生活でも体育の授業の成果が見られることでしょう。節分での豆まきが楽しみですね。

鬼に向かって

心構え

 卒業生を講師に迎えて行う講演会。今日の講師は老人ホームで働いている先輩です。

 生徒たちは、先輩が語る「社会人としての心構え」に聞き入る様子。社会人として輝いている先輩の話をしっかりとメモしています。

 「次は自分の番!」、そう思った人がたくさんいたはず。これからも学校生活での学びや現場実習などを通して、卒業後の就労に向かって前進していきましょう!

 先輩、今日は貴重なお話をありがとうございました。

真剣にメモをとる生徒たち

 

給食週間

 1月24日から30日までの一週間は学校給食週間。給食室前に子どもたちによる給食に関する作品が並んでいます。

 給食の絵や立体作品から栄養教諭、調理員さんの似顔絵まで、色とりどりの作品には子どもたちの給食への気持ちが込められています。

 美味しい食事と仲間との会話。給食が子どもたちの学校生活を彩る楽しい時間であることを願っています。

作品の数々

祝成人!

 本校同窓会による新年会・成人を祝う会。今年成人式を迎えた卒業生や彼らを祝う同窓会の皆さんがたくさん集まりました。

 新成人のメンバーはスーツ姿や振袖姿を披露。一人ひとりが近況を報告し、これからの抱負を語りました。

 大人の仲間入りを果たした皆さんの姿は実に凛々しく、素敵です。これからも本校児童生徒のお手本、そして憧れの存在としてますます輝いてください。ご成人おめでとうございます!

記念撮影する新成人たち

味わい豊か

 校内のあちらこちらに子どもたちの書初め作品が並んでいます。

 どの作品も味わい豊か。半紙に向かって筆を走らせる子どもたちの姿が目に浮かびます。

 柔らかい筆の感触や墨の香り、どれも普段とは違った新鮮な感覚。書道が趣味に発展する児童生徒もいることでしょう。思わぬ才能が開花するかもしれませんね。

生徒の力作たち