校長室だより

2020年3月の記事一覧

さあ、次へ!

 特別支援学校も休業に入り、学校に子どもたちの姿はありません。きっと子どもたちはそれぞれの場所で、それぞれの時間を過ごしていることでしょう。

 でも教員の姿はいつもと同じ。教室で打ち合わせをしたり、教室替えの準備をしたり、来年度に向けて早くも活動開始です。

 とはいえ、教職員も健康第一。元気に笑顔で子どもたちと活動するためにも、しっかりと準備を進めつつ、心と体のリフレッシュも大切にしたいと思います。

 児童生徒の皆さんも、春休み中の健康管理に気をつけて、有意義な毎日を過ごしてください。

打合せする教員

 

 

 

 

 

 

 

 教室の整理も始まっています。

教室替えの準備

 

 

 

 

 

 

 

 教室の教材たちも、いったん集合。

教材たち

4月に会いましょう!

 予定よりちょっと早めの修了式。今日で令和元年度の学校生活が終わります。

 教室では、最後の清掃を頑張る子どもたちの姿も。本年度の最終日を、各学部・学年・クラスがそれぞれまとめの活動で締めくくりました。

 新型コロナウイルスの影響で、いろいろなことがあった3学期。保護者の皆様には、授業継続への御理解、体調不良時の登校自粛や送迎への御協力をいただき誠にありがとうございました。

 おかげさまで、今日まで無事に教育活動を継続することができました。引き続き春休み期間中も、毎日の検温と健康観察の継続、日常生活での感染防止などへの御協力をお願いします。

 4月に元気な子どもたちと会えることを楽しみにしています。予定通り学校をスタートできることを願いつつ・・・。

掃除を頑張る子どもたち

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 地域の皆様におかれましては、本校の教育活動の継続に御理解をいただき、温かく見守ってくださり、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 新年度も変わらぬ御支援を賜りますようお願い申し上げます。

新たなステージで

 今日は、小学部14名、中学部26名の卒業式。子どもたちは晴れの舞台で堂々と卒業証書を手にしました。

 立派に成長した皆さんの姿に感激。証書を受け取る卒業生一人ひとりが気持ちのこもった力強い目で、しっかりと私を見てくれました。

 今日の卒業式は、人生の節目であり学びの通過点。4月からは新たなステージで、新たな学びがスタートします。

 卒業生の皆さん、おめでとう! そして、これからも頑張ろう!

卒業証書授与

輝き続けよう!

 高等部3年生34名が本校を巣立っていきました。いよいよ社会への一歩を踏み出します。

 卒業生の皆さん、あなた方はこの学校でいろいろなことを経験し、学び、大きな自信を手にしたはずです。胸を張って堂々と、そして笑顔で、社会の中で輝き続けてください。

 卒業式会場に掲げられた横断幕が皆さんに素敵なエールを送っていました。「自分は、きっと想像以上だ!」と。

 私は自信をもって言います。「あなたは、間違いなく想像以上です!」。本当に卒業おめでとう!

輝く卒業生たち

リスク軽減

 校庭を元気に走る子どもたち。小学部高学年の体育は屋外での活動です。今日は3年生が高学年の体育の授業を体験しました。

 特別支援学校で行われている通常授業。不安を感じている保護者の方もいらっしゃることと思います。

 学校では、屋内の狭い空間での大人数による授業を避けたり手洗いの機会を増やしたりするなどして、できる限りリスクの軽減に努めてまいります。詳しくは本日配付のお知らせをご覧ください。

 なお、感染が心配である場合、予防のための欠席が可能です。お子様がご自宅で過ごすことが可能なご家庭につきましては、遠慮なく登校見合わせをなさってください。

校庭を走る子どもたち