校長室だより

2020年9月の記事一覧

秋を感じて

 季節はまさに実りの秋。学校は今、黄金色に輝く稲穂に囲まれています。

 中学部の生徒たちは、たわわに実った稲穂を眺めながらのウォーキング。心地よい風を受けて秋を感じながら学校の周りを歩いています。

 本校が、自然や文化を感じながら学校生活を送ることができる環境にあることに改めて感謝。これからも地域の一員として、この素晴らしい環境を大切にしてまいります。

稲穂に包まれて歩く生徒たち

秋晴れ

 久しぶりの青空。気持ちのいい秋晴れです。 

 今日の小学部高学年ブロックはラッキー。絶好の天気に恵まれた子どもたちは、校庭でのびのびと元気に授業に参加しています。

 新型コロナウイルスの影響で、体育の授業の内容を制限しなくてはならない今年。例年に比べ、運動量が少なくなっているのが現状です。せめて天候には恵まれ、少しでも体を動かす機会を確保できることを願わずにはいられません。

秋晴れ

 

ミニ菜園

 中学部3年生、今日の授業は「牛乳パックで野菜を育てよう!」。生徒たちは、牛乳パックを加工したマイプランターづくりから種まきまで、全員が一人ひとり一生懸命作業に取り組んでいます。

 自分で育てる自分だけのミニ菜園。きっと生徒たちは毎日野菜の成長を願いながら、水やりなどの世話を続けていくことでしょう。1か月後が楽しみです。

マイプランター

 

 

 

大切な場所

 本校にとってとても大切な場所「道の駅『めぬま』」。その一角で、生徒たちが作業学習の中で心を込めて作り上げた製品を頒布させていただいています。

 生徒たちは自分たちが作る製品をたくさんの方々に購入していただくことを通して、仕事への責任感や充実感、誰かの役に立てることへの喜びを感じながら、職業や就労へのモチベーションを高めていきます。

 たとえ小さくても社会の中で自分の役割を持てることは、私たち人間にとって大きな幸せ。学校が目指すのは、卒業後の生徒たちが、地域の中で生き生きと輝く社会の構築です。

 お近くをお通りの際は、ぜひ、道の駅「めぬま」にお立ち寄りください!

道の駅「めぬま」

 

生活の中の数学

 長さや距離を題材に数学を学ぶ高等部の生徒たち。教員が用意した視覚教材を見ながら熱心に授業に取り組んでいます。

 時間やお金、長さや重さなど、私たちの生活の中にあふれているたくさんの「数」。数学的な見方や考え方はとても大切です。

 生徒たちは自立に向けて、日々一歩一歩着実に前進しています。学校はこれからも各種の教育活動を通して、生徒たちの持っている力をしっかりと引き出し、大きく伸ばすことに取り組んでまいります。

高等部数学の授業

 

毎日が挑戦

 子どもたちは、毎日いろいろな学習に挑戦中。でも、挑戦しているのは子どもたちだけではありません。

 教員にとっても毎日が挑戦。どうすれば子どもたちに「わかった! できた!」を体験させてあげられるか、あれこれと悩みながら教材を準備します。

 とりわけ新採用の教員にとって、日々の授業は学びの連続。苦労も多いけれど、授業を通して子どもたちが見せてくれる笑顔が、教員であることの喜びと明日へのパワーを与えてくれます。

教員も学んでいます!

 

 

過ぎゆく夏

 小学部3年生の図工のテーマは「夏の思い出」。スプレーを使って描いた花火や折り紙で作った風車などの作品を掲示します。

 「これ、ぼくがつくった!」と作品を指さし、見せてくれる子どもたち。その目はいきいきと輝いています。

 子どもたちは授業の中で、いろいろなことに取り組み、達成感や満足感を味わっていきます。自分の頑張りが成果となることを実感した子どもたちは誇らしげです。

夏の思い出

ラジオ体操

 いつも体育の授業などで子どもたちみんなが取り組んでいるラジオ体操。行田市では健康の保持・増進を目的とした「ラジオ体操普及促進事業」が行われています。

 このたび、本校中学部の生徒たちが撮影に参加したラジオ体操動画が完成。行田市のホームページにアップされました。

 いつでも・どこでも・だれでもできるラジオ体操はとても手軽で効果的な運動です。動画を見ながら自宅でも体操してみましょう!

 本校の公式ゆるキャラ「ハニーちゃん」も登場しますよ。

7月14日撮影

 

 

 

 

 

 

 

  → 行田市ホームページ(「みんなでたのしくラジオ体操」)はこちら

順調なスタート

 おかげさまで学校は順調なスタートを切ることができています。今日も子どもたちが元気に登校してきました。

 今の一番の課題は厳しい暑さ。体調管理に注意しながら、無理のない活動を進めることが重要になっています。

 児童生徒の皆さん、暑い中よく頑張りましたね。久しぶりの学校生活で疲れたのではないでしょうか。この週末、ゆっくりと体を休めて、また来週元気に頑張りましょう!

いつもの朝の風景

 

 

 

 

 

 

 

 児童生徒のお迎えに御対応いただいている皆様、下校時の混雑では大変ご迷惑をおかけしております。皆様のご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。今後とも下校時の事故防止にご協力をお願いします。

お迎えの車列

元気の源

 学校では昨日から給食開始。給食は、健康の3要素のひとつである「栄養」の充実の一端を担っています。

 生活を豊かにしてくれる「食」。友達や先生と一緒に食べる給食は、学校生活を豊かにしてくれる存在でもあります。

 厳しい残暑が続きます。栄養バランスバッチリの給食をしっかり食べて、元気な毎日を過ごしましょう。

楽しい給食

 

 

 

笑顔に包まれて

 見渡せば学校は子どもたちの笑顔に包まれています。元気な姿、和やかな笑顔を見せてくれた子どもたちに感謝。教員もいつしか笑顔になっています。

 教室では夏休みの体験を話したり、これからの目標を話したりしながら、久しぶりに会った仲間たちとの会話で大盛り上がり。校長室に聞こえてくる子どもたちの笑い声は、なんとも心地よく、いつもの学校が戻ってきたことを実感します。

 とはいえ、安心してばかりはいられません。これから始まる2学期、学校は気を引き締めて、緊張感を持って日々の教育活動に取り組んでまいります。

笑い声が響く教室