校長室だより

2020年12月の記事一覧

いつも通りの朝

 小学部2年生の教室で行われていたのは朝の会。いつもの朝の風景です。

 子どもたちがみんな元気に2学期最終日を迎えられたことは本当に幸せなこと。「いつも通り」のありがたさを痛いほどに感じる1年でした。

 子どもたちの健康を守ってくださった保護者の皆様に心から感謝。年末年始、そして3学期も引き続きよろしくお願いいたします。

 児童生徒のみなさん、保護者の皆様、良いお年をお迎えださい!

いつもの朝の風景

 

来年は・・・

 それぞれの願いや目標を絵馬に書き込む高等部の1年生。生徒たちは今年を振り返り、来年に向けて気持ちを新たにしていきます。

 いろいろなことがあって、いろいろなことがなくなった今年。来年こそは、のびのびと思い切り学校生活を楽しみたいものです。

 絵馬に込められた生徒たちの夢や希望が実現しますように・・・。

絵馬に願いを

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば・・・

 

 午前中の留守の間に、校長室にもサンタクロースが! ピカピカになった応接テーブルの姿に感激です。

 高等部作業学習メンテナンス班の皆さん、ありがとう!

ピッカピカ

学びの創造

 児童生徒が下校した学期末の放課後。視聴覚室では中学部の教員による研修が行われています。

 研修のテーマは「作業学習における授業改善・学習評価の充実に向けた取組 ~評価表と作業ノートの活用と工夫~」。各学部ごとにテーマを決めて、1年間の時間をかけて進めている研究です。

 「去年と同じ」「これまでどおり」では実現しない授業改善。教員の知恵とチャレンジ精神で、より良い学びを創造していくことも学校の使命です。

中学部の教員による研修の様子

積み重ね

 小学部5年生の教室で、それぞれ自分の課題に取り組む子どもたち。見ていると日に日に作業がスムーズになり、出来上がりも早くなっています。

 残すところ2学期もわずか数日。クリスマスや年末を控えた学期末ではありますが、いつも通りの学びを通して、子どもたちはまた一歩前進していきます。

 何事にも大切な積み重ね。決して派手ではないけれど、地道な学びの積み重ねは子どもたちの「できる」を広げていくはずです。

よくできました!

今年の体力は?

 50m走、ボール投げ、立幅跳びに取り組む高等部の生徒たち。いつもは1学期に実施している体力テストも今年はこれまでできずにいました。

 健康の基盤ともなる体力の向上は、児童生徒にとって重要な課題。去年よりも今年、今年よりも来年、着実に向上することを目指します。

 今日挑戦した生徒の皆さん、結果はどうでしたか? 朝のトレーニングや体育の授業で頑張った成果があったかな?

全力疾走!