校長室だより

2021年3月の記事一覧

気持ちを新たに

 春休みを迎えた学校は、年度の切り替えの真っ最中。教室も新たな子どもたちを迎えるための準備が始まっています。

 机・椅子・課題ボックスやパーテーション・・・。子どもたちにとって学びやすいレイアウトを考えながら、教室環境を整えます。

 不思議なもので、場を改めると気持ちも改まります。学校は気持ちを新たに、新年度へと向かっていきます。

教室づくり 

一日の始まり

 今日もいつものように一日が始まります。子どもたちの元気な声が響く朝の風景はなんとも心地よいものです。

 穏やかな朝の光に包まれた今年度最後の登校。この後子どもたちは、それぞれ修了証を手にして、1年間の学びを終えます。

 児童生徒のみなさん、1年間本当によく頑張りましたね。みなさんの成長した姿をたくさん見ることができて幸せです。

 4月からは新学年。新しい仲間とともに、新しいことに挑戦しましょう! 健康で元気に楽しい春休みを過ごしてくださいね。

おはよう!

しばしのお別れ

 今日は給食最終日。各クラスの当番さんが今年度最後の給食を教室へと運びます。

 新型コロナウイルスの影響で臨時休業があった令和2年度の給食実施日は170日。いつもの年より少なかったけれど、みんな大好きな給食をたくさん食べました。

 給食とは明日からしばしのお別れ。4月の給食開始が今から待ち遠しいですね。

当番さん、お願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 お世話になった給食調理員の皆様に感謝。これからも安全で美味しい給食をよろしくお願いします。

節目

 小学部8名、中学部19名の卒業生にとって、今日は大事な晴れ舞台。保護者が見守るステージで見せてくれた堂々とした立派な姿に感激です。

 この1か月で一段と大きく成長した子どもたち。卒業という節目に向かって、中学部・高等部に進むという自覚と意欲が日に日に高まっていきました。

 人生において大切な「節目」。一つひとつ節目を越えて、そのたびごとに成長していく子どもたち。これからもたくさんの節目を越えて、竹のような強さとしなやかさを手にしてほしいと願っています。

 卒業生の皆さん、卒業おめでとう! 4月からは新しい学校生活が待っていますよ! 

堂々としていて立派!

満開宣言

 東京では早くも桜の花が開花。行田特支では、中学部1年生が各クラスで桜の花を咲かせています。

 生徒たちが協力し合って作り上げる素敵な桜。新年度に向けてみんなの進級をお祝いするための桜です。

 新しい学年への進級はもう目の前。子どもたちはこれまでの学びを振り返ったり、次の目標を考えたりしながら、進級への気持ちを高めています。

 みんなのやる気は、もう既に満開宣言です!

満開の桜