校長室だより

2021年4月の記事一覧

月曜日の朝は、全校で元気に体を動かしてスタート!

本校の月曜日の朝一番の授業は、小学部から高等部まで体育(保健体育)です。

週明けに元気に体を動かして、心身ともにリフレッシュして学校生活をスタートさせています。

今日は、中学部と高等部の体育(保健体育)の様子をご覧ください。

かなり、ハードに運動をしています。健康な体づくりは継続が大切。大人になっても体を動かす爽快感は忘れずにいてほしいです。

   <中学部のダンスの様子>      <高等部発展型グループのダンスの様子>

*画面中央右は予め録画された模範ダンス         *下半身を強化する動きがふんだんに入っている。

 ICTを活用して「みえる化」を実現           合計30回程度あり、ダンス後はダッシュも実施。

 

 

交流校へのあいさつに行ってまいりました!

今週は、本校と交流している小・中・高等学校4校へあいさつにうかがいました。それぞれ小学部は、行田市立東小学校、中学部は行田市立行田中学校と埼玉中学校、高等部は誠和福祉高等学校と年1~2回の交流をしています。共生社会の実現のために、本校の児童生徒の存在を少しでも多くの人に知っていただきたいと思います。そして、同年代の児童生徒同士がかかわり、お互いに分かり合うことは大変貴重な機会になります。

新型コロナウイルス感染症の影響で、今年度は実施できるかどうかが不透明ですが、実現を夢見て準備をしたいと思います。

    <行田市立東小学校の校長室にて 本校高等部木工班の作品>

      

引き取り訓練にご協力、ありがとうございました。

4月19日(月)、1学期が始まって間もない中、災害発生時における引き取り訓練が行われました。

想定地震は、茨城県南部を震源地とする震度5強の大きさ。公共機関やスクールバスの運行が取りやめになり、保護者に迎えに来ていただくという想定です。対象は、小学部から高等部までの新転入生86名です。

体育館で子どもたちが待つ中、安心メールを確認した保護者の方が順番に児童生徒を引き取っていきます。保護者の顔を見たとたん、パッと安心したような顔になる児童生徒の表情が印象的でした。

全員がすべて帰ったのは引き取開始から47分後。児童生徒は落ち着いて静かに待ち続けることができました。

保護者の皆様、お忙しい中でのご協力本当にありがとうございました。

 <名前を呼ばれるまで待つ児童生徒>     <引き取りはドライブスルー形式>

     

青空の下、全員参加型で楽しむTボール!

高等部では、体育の時間にTボールという野球によく似たスポーツを楽しんでいます。

これは、誰でもどんな人でも参加できるように、様々な工夫がされている競技です。

まず、バッターは既に所定の場所においてある止まっているボールを打ちます。野手はその

ボールを拾うか、マウンドにある輪の中に少しでも早く入ります。全員が輪の中に入るより早

くバッターが一回りすれば何と4点も入るルールです。

新型コロナウイルス感染症対策もあり、マウンド内の輪は距離をとっておかれています。

コロナ禍でもこういった工夫をすれば、十分運動を楽しむことができますね。

 

  

給食が始まりました!

 今週からみんなが楽しみにしている給食が始まりました!

 初日のメニューは「豚丼」と「小松菜と大根の味噌汁」「牛乳」でした。

 「豚丼」は野菜がいっぱい入っていて彩りよく、味噌汁は赤味噌仕立てでした。

 児童生徒は、ワゴンを食堂からゆっくり丁寧に運んでいました。

 明日も楽しみですね。栄養士さん、調理員さん、いつもありがとう。

 これからもおいしい給食よろしくお願いします。