校長室だより

2021年10月の記事一覧

中学部1年生 国語・数学で見本的な学習態度!

中学部1年生のあるクラスでは、文字や数字に

つながる大小・長短・分解・構成・方向・位置などの

学習に取り組んでいました。

目の前の課題に取り組む姿は、真剣そのもの。

その課題ができるまで、集中を保ち続け、あきらめない姿が印象的でした。これからも「わかる」「できる」体験をたくさん重ねて、

自信をつけていってください。(目指す学校像そのものです!)

 

6種類のおはじきを分別しています。      できるまで試行錯誤の連続。

 

修学旅行へ。小学部6年生、無事に出発

 本日の朝8時、小学部の6年生が栃木・那須方面へ向けて

全員出発しました。

 いつもより早い時間でしたが、一人も遅刻することなく

元気に出かけていきました。お天気も上々。りんどう湖ファミリー牧場

や那須ハイランドパーク、ハートランドで楽しい思い出を沢山

つくってきてほしいと思います。

 お家の方々お見送りありがとうござました!

   

  なかなか乗れない大型バス!    熱烈なお見送り「いってらっしゃ~い」

オンライン支援籍学習で交流。

 26日火曜日に小学部5年生の児童が、地元の

吹上小学校の5年生とズームを通じて支援籍学習を

行いました。

 本校児童は、吹上小学校の児童が披露してくれた

ダンス「パプリカ」や「ジンギスカン」をみて大興奮。

また、その大興奮の様子を映像で送り返すと、

吹上小の児童も「喜んでくれてる~」と大喜び。

 心の通う時間を過ごせました。

    

    「お友達が、踊ってる!」        ダンスのリズム、一緒に感じてます。

すてきな模様をつけて作品をグレードアップ 木工班

木工班には、作品に花を添えるステンシルグループがあります。

生徒のセンスによって、そのデザインと色は様々ですが、

生徒が作品に合わせて考えていて、とても個性のある作品に仕上がります。

専用の筆でポンポンと叩いて色をつけますが、絵具の濃さや

叩き具合を工夫していて、とてもきれいに仕上げています。

その様子をご紹介します。

 

  右上は本番前に筆をならした跡です。      人気商品のアルファベット積み木

 

 

陶芸班。秋の新作できました。

常に新しい作品を生み出し続ける陶芸班。

今回も新しい作品が沢山できていました。

魚をのせるのに丁度よい長方形の形をしたお皿や

グラタンやカレーを盛り付けるのに丁度良い舟形のものまで。

見ているだけでも楽しくなります。

みんなの才能が随所に輝いていました。

 

   グラタン皿の型どりです。        はみ出た粘土をきれいに取ってます。

こちらは「月と萩」の小皿。何をのせようかな。