校長室だより

2021年11月の記事一覧

行田チーム サッカー大会大健闘!

 27日土曜日に、深谷はばたき特別支援学校を

会場として、県内特別支援学校5チームとの交流試合が

行われました。本校は男女ともに参加し、2試合ずつを体験しました。

勝つことはなかなかに難しかったのですが、初めて試合をしたとは

思えないほどの活躍で、「伸びしろ」を感じることができました。

参加した皆さん、お疲れ様でした!!

 

  女子チームは鉄壁の守り          監督からの激しい檄が飛びます。

   男子は2試合目から覚醒!

 

護身術・さすまた研修会を実施

 22日月曜日、不審者侵入に対する対策として、

行田警察青少年課の方をお呼びして、「護身術・さすまた研修会」を

行いました。教員対象の研修会です。

警察の方のアドバイスとして印象に残ったのは「さすまたは、あくまでも

攻撃にために使うのものではない」とのこと。実際に使用してみると

不審者を確保するどころか、逆に攻撃されてしまう場面もあり、使い方を

熟知する必要があると感じました。やはり、身体で学ぶことが一番です。

 

  不審者がさすまたを振り回してる!        3人かかっても捕まえられない!

    ようやく壁に追い詰めて確保!!

中学部のみんなで青空の下、チャレンジマラソン!

快晴の中、中学部ではチャレンジマラソンが行われました。

毎朝一生懸命取り組んでいた、朝マラソンの成果を発表する

記録会です。4グループに別れ、それぞれグランドを10周~20周しました。

みんな自分のペースで、最後まであきらめずひたむきに走っていました。

ほとんどの生徒が、試走会より記録を出したそうです。すごいぞ!!

 

     やったー。ゴール。          一斉にスタート。足取りが軽いです。

オンライン支援籍で合唱・合奏ができたよ。

24日水曜日に小学部5年生の児童が、地元である

鴻巣市立箕田小学校の同級生と音楽の授業で

共に学習しました。内容は「こげよマイケル」の歌唱と

楽器によるリズム合奏です。歌唱は分担制でサビの

「ハレル~ヤ!」の部分を本校児童が一人で歌いました。

声が大きいのと正確な音程・リズムで合唱は大成功でした。

リズム合奏も、友達との息がピッタリで心が一つになる時間を過ごせました。

 

      「ハレル~ヤ!」      担当楽器はトライアングル。練習の成果を発揮。

地域の小学校との交流会がありました。

 本日、行田市立東小学校の5年生が来校し、各会場に

分かれて交流をしました。本校の小学部低学年は校庭でフープリレーを行い、

4年生は体育館で集合ゲーム、5年生はプレイ室でバルーンやダンス

6年生は各教室でクイズやダンス、リレーをして過ごしました。

 初めは緊張しつつも、徐々に打ち解け帰る頃にはお互いに

別れを惜しむ姿が印象的でした。これからも共に過ごす、

共に学ぶ時間を大切にしたいですね。

 

   お互いの学校の校歌を紹介。        フープリレーは歩調を合わせて

   ノリノリのマリオダンス!