校長室だより

2022年2月の記事一覧

小学部 おひな様づくり

 3月3日は音楽「ひなまつり」音楽

 小学部1年生がおひな様づくりに励んでいます。

 お内裏様とおひな様をそれぞれ作ったら、ひな壇づくり。

 わきに紙を貼って、さらに飾りつけのテープを貼っていきます。

 切って、貼って、描いて、世界に一つだけのおひな様ができていきます。

 一人ひとり家に持ち帰るそうですよ。

 各家庭で飾られるおひな様も喜ぶことでしょう。

 

     ずらり勢ぞろい               うまく貼れるかな?

   とてもいい姿勢で切れてます。

 

 

きたる春を信じて

 全国的に新型コロナウイルスが猛威をふるっています。

県内の県立学校では臨時休業(学校閉鎖・学年閉鎖・学級閉鎖)の報告が

連日発表されています。本校も例外ではありません。

感染拡大を防ぐために、早期に陽性者の報告を受けた場合は、

迅速に学級閉鎖等の対応をさせていただきます。ご理解とご協力を

どうかお願いいたします。

まん延防止等重点措置が3月6日まで延長されました。

予定していた行事等に変更がある場合は、速やかにご連絡いたしますの

お待ちください。

正面玄関前にチューリップの芽をみつけました。小さな発見ですが

春への胎動を感じます。この危機を保護者の皆様や関係者の皆様と共に

乗り越えていきたいと思います。どうぞよろしくお願います。

 

 高等部農園芸班が秋に植えた球根です。       葉の先の色が花の色とか。

突然のプレゼント!いただきます。

 2月4日(金)に、高等部3年生の生徒2名が

校長室を訪れ、「校長先生にプレゼントです。」と、

お菓子を手渡ししてくれました。聞けば自立活動の時間に

お菓子の袋詰めを行い、「誰に渡したい?」の質問に

「校長先生に渡したい」と答えてくれたとか。

突然のうれしいサプライズに心がほんわか、心の中に春が訪れました!

2人の生徒さん本当にありがとう!

 

   気持ちが伝わります。  「校長先生、食べてください」と、しっかり言えました。

コロナ禍 PTA主催ハートコネクション開催。(保護者全体研修会)

 本校では、性教育を研究テーマに掲げ、2年間の研究を始めています。

本日は、PTA主催の性教育に関する全体研修会が開催されました。

ちなみに、コロナ禍の状況を受け、ズームによるオンライン型となりました。

 各学部の教員からの実践報告を聞いた後、保護者によるお悩み相談会の

時間が設定され、画面越しにはなりますが、それぞれに本音?を語り合いました。

参加された保護者の方は31名。なかなか顔を合わせられない昨今ですが、

「お風呂上りの過ごし方が困る」「体毛が受け入れられない」などと共感し合える

時間を過ごしていただけたと感じています。

性教育に関しては、私たちもまだまだ勉強途上です。子どもたちのために共に

学んでまいりましょう。

 

   高等部の先生による実践報告        授業で使用された資料の一部    

 

   学部毎の話し合いの様子        家庭からの参加者とも意見交換