校長室だより

2022年4月の記事一覧

色んな「こいのぼり」が泳いでます!

 まさに新緑の季節。いよいよ5月に入ります。

校内は、小学部の児童が思い思いに作成した

「こいのぼり」が掲示されています。

紙を切ったり、のりをつけたり、目を丸く書き込んだり・・

「どんな顔で作ったのかな」「どうしてこの色を選んだのかな」

作成時の児童の様子が想像されます。

「こいのぼり」のように、“大空を自由に泳ぐ心をもってほしい”と感じます。

 

  小学部1年生の作品 表情豊かです     こちらは、4年生 足形・手形で表現

    5年生の作品。工夫された立体作品です。

高等部 部活動始動!!

 21日(木)の放課後から高等部の部活動が

始まりました。体力向上や余暇活動の充実が目的です。

初日は主に中距離チームが学校の周辺をランニング、短距離チームは

校庭でスタートダッシュの練習をしました。フライングディスクチームは基本的な

投げ方を覚えました。5月24日(火)には全県の特別支援学校が集まる

特体連(中体連・高体連のような大会)があります。

それぞれの目標に向かって頑張れ!!

 

   みんな元気よく走り切ります。          腕を振って風を切れ。

 

      力強い走りです。             遠くまで飛ばすぞ。

引き取り訓練 ご協力ありがとうございました。

 18日(火)に新入生と小学部4年生を対象にした

引き取り訓練が行われました。保護者の皆様、お忙しい中での

ご協力ありがとうございました。地震5強の地震が起き、公共交通機関

やスクールバスが動かないという想定下の訓練でした。

 10月には、大規模な下校時引き取り訓練を予定していますが、

いざという時に対応できるよう、このような訓練を重ねていきたと思います。

 

  体育館で保護者を静かに待つ生徒      避難・緊急連絡カードで確認中

 

   続々とくるお迎えの車           保護者のお迎えに一安心

 

 

初日の給食メニューはぶたざら 野菜がいっぱい!

 今日から待ちに待った給食の開始です。

記念すべき初日のメニューはご飯、牛乳、ぶたざら、小松菜と大根の味噌汁、

きよみオレンジです。ぶたざらは牛丼の豚肉版ですが、新玉ねぎやキャベツが

入っていて栄養満点。味噌汁も出汁がしっかり出ていて、いつもの味でした。

小松菜の色があまりにもきれいだったので、あまり煮過ぎないようにしている

のかと思いきや、「一度茹でてしぼっている」とか。そのひと手間にまたも

仰天!調理員さん、ありがとうございます。そしてごちそうさまでした!

    

  地元の野菜をふんだんに使用。     コロナ対策でワゴン運びは教員の仕事。

 

盛り付けも教員で。(しばらくは我慢です)    どのクラスも黙食を徹底。さすが!

新しいバスはフラべぇ線!

 今年度から、新しいバスができたのはご存知でしょうか?

その名もフラべぇ線。行田市のゆるキャラ、「フラべぇ」からとったそうです。

ちなみにフラべぇは地元名物の「行田フライ」からできたとのことです。

このバスにいち早く気づいた児童がいます。お母さんの話によると

バス前面にある名前札ではなく、ナンバープレートから気づいたとか。

「数字が違うバスがある!」と、伝えたそうです。

子供たちの感性や見方にはいつも感動します。「フラべぇ線」

の番号、皆さんも確認してみてください。

新しいバスです。宜しくお願いします。