校長室だより

2022年6月の記事一覧

Welcome to Gyoda special needs school !

  国際交流の一環としてニュージーランドからハレットさんが

来校しました。これで2回目となります。猛暑の中でしたが、

午前中の早い時間は体育館、その後は特別教室内で一緒に

過ごしました。

 ハレットさんの英語を聞いてグッズを当てる場面では、

よく聞き取れていて、みんながうれしそうに選び取る姿が印象的でした。

英語はとにかくリスニング。どんどん体験を増やして慣れてほしいです。

 

「スナック」・・みんな取れてます。     「ラケット」・・どこにあるかな。

    

「バナナ」・・沢山つかんでます。  これは、「パンナコッタ」だそうです。

 

酷暑の中、大収穫!!

 猛烈な暑さの中ですが、高等部の農園芸班では

ジャガイモの収穫が行われました。みんな汗だくで

一生懸命掘り起こしてくれました。種類は「男爵」「メークイーン」

「きたあかり」の3種類。大きくて立派なものも沢山あります。

 さっそく、袋詰めして売り物に。これで一袋100円とは

この物価高にお得です。暑さに負けずよく働きました!

 

  ざるいっぱいのメークイーンの山。    こちらは男爵、これでもかとあります。

 

流れ作業で袋詰め、手を止めずにサクサクと。 最後はテープを貼って。新鮮採れ立て!

夢の世界を堪能 芸術鑑賞会

 延期と追加を乗り越えて、ついに本日(6月21日)芸術鑑賞会が

実施されました。演目は、影絵劇団かしの樹による「ピーターパン」です。

感染症対策のため、体育館では小学部6年生、中学部3年生、高等部3年生が

観劇、他の学年は各教室でズームにより視聴しました。

 幻想的な美しい世界に子どもたちはうっとり。とても集中して鑑賞していました。

生徒からは「人形が生きているみたい」と感想があり、劇団の方もうれしそうでした。

 かしの樹の皆さんありがとうございました!

 

さあ、ネバーランドへ。夜空に旅立ちます。  海賊と戦うシーン。こんなにきれいな映り。

 

    影絵の世界に入り込んでます。    お礼の言葉。舞台裏ではずっと中腰だそうです。

 

ずっと友達でいてね。学校間交流

 

 17日(金)に行田市立東小学校5年生の児童全員が

本校に来校しました。なんと、徒歩で来てくれました!

 体育館に集合した後は、3つのグループに分かれてゲームやダンスを楽しんで

交流を深めました。「おまつりに来たことがあります」と話す児童や

「兄弟が通ってます」と、教えてくれた児童もいました。東小学校の

皆さん、行田特別支援学校の友達のことを忘れないでください。

ずっとずっと友達でいてくださいね。

 

  校庭にて フープリレー同じペースで         体育館にて 集合ゲーム

 

校内ウォークラリー しっかり手をつないで    校舎内のスタンプを集めます。

交通安全教室で命を守る

 13日(月)に全学部で交通安全教室が実施されました。

中学部と高等部編では、警察本部の方から信号機の意味や

横断歩道の渡り方についてとても丁寧に説明を受けました。

 児童生徒は「信号機の色の並びは?」 「青のチカチカは渡っていいのかな?」

等の質問に正確に応え、横断歩道もルールを守ってしっかり渡れました。

 学校でも家の周りでもこの体験を活かし、安全に生活しましょう。

  

信号は内側から青・黄・赤みんな知ってました。「青のチカチカ」は渡ってはいけません。

 

 中学部 一人ひとり全員が体験しました。   高等部 友達の様子もしっかり確認