校長室だより

2022年8月の記事一覧

特体連バスケットボール大会 熱戦終了。

 

 25日(木)に、特体連バスケットボール大会(北部地区)が

深谷はばたき特別支援学校の体育館で行われました。

 この日のために猛暑の中、練習を続けてきた生徒たち。男女ともに

できる力を精一杯出し切りました。初めて試合を体験する生徒たちばかり

との事でしたが、「速攻が得意」「スリーポイントだけは完璧」

「ゴール下のフォローは確実」と一人ひとりが実に個性豊かな戦いぶりを

見せてくれました。伸びしろは無限大。今後に多いに期待です!!

 

 女子は4人!運動量はどこにも負けない。   声をかけあってボールに食らいつきます。

 

  試合開始 先制点までが遠かった。        ゴールが決まってさあ次だ!

消火器・消火栓訓練、シューター体験 命を守ります

 

 連日の猛暑の中ですが、本校では行田消防署及び坂戸防災の

方をお招きして、有事の際の訓練を行いました。

 あまりの暑さにグランドではなく、室内での消火器・消火栓訓練と

なりましたが、動きを確認するだけでも新たな気づきがありました。

 また本校の3階から避難するシューター体験も行いました。

 何事もないことが理想ですが、いざという時に冷静に対応できるよう

毎年繰り返して覚えることが、肝心だと思いました。

  

   こんなに高い!クラクラします。           受け手の準備は万全

  

 服装によっても落ちるスピードが違う?       女子教員も勇気の体験!!

酷暑の中、部活動で躍動!!

 記録的な暑さが続いていますが、本校高等部では生徒が

部活動を頑張っています。夏休み中は、1週間に2日から4日間

コンスタントに活動を続ける予定です。

 まさに「継続は力」徐々に参加生徒の体力がついてきて、

動きも機敏になってきました。

 本大会は25日、今のところ開催予定ですが、中止となっても

部活動は続けます。生徒たちを応援ください。

 

  フォーメーションの練習 走れ!      練習試合ではゴールが決まる生徒も