校長室だより

2022年9月の記事一覧

小学部児童、先輩からおそうじの仕方を伝授される!

 小学部3年生が、本校高等部メンテナンス班のお兄さん、

お姉さんからおそうじの仕方を教わりました。先輩から

掃除のレクチャーを受け、実際に廊下をきれいにおそうじしました。

 今回が2度目の授業。高等部の生徒にとって、小学部の児童に

「わかるように教える」のは大変なことです。説明には、わかる言葉を選んで、

動きもゆっくり、見えるように工夫していました。

 それを見聞きする児童も興味津々。先輩の手助けを受けながら

心をこめておそうじができました。校内でこのよう交流が実現するとは

素晴らしいことです。みなさんお疲れ様でした。

 

   ダスターのかけ方を見ます      持ち方からかけ方までていねいに教わります

 

  お兄さんにやさしく誘導されます      こちらはちりとりの使い方を伝授

 

    教わる方も真剣!

オリジナルのまが玉ができました!

 本校の近くにある「さきたま史跡の博物館」による出張授業で

高等部3年生が、自分だけの「まが玉」を作りました。

 柔らかい石灰質の石をひたすら削り、優しい曲線のまが玉を

完成させました。全員が驚くほど、集中して取り組んでいました。

 「埼玉古墳群」が散歩コースにある行田特別支援学校ならではの体験です。

 遠い昔の古代人の気持ちになれたかな?

 「さきたま史跡の博物館」の皆様、ご指導ありがとうございました。

 

  水につけながらゴシゴシ削ります     ビックリするほど柔らかい滑石

 

   古代人!?も見守ってるぞ        わかりやすい説明で作る気満々

地域の方からの温かいお便りが届きました。

 地域にお住まいの方から、心のこもった絵手紙をいただきました。

秋の草花をモチーフに本校紙工班の作るフリーノートの大ファン

であること、妻沼の道の駅に行くたびに、本校の作品コーナーを

見るのが楽しみであることなどが丁寧な文字で書かれていました。

 私たち学校の者に向けて温かなエールをいただきました。

本当にありがとうございます。これからも地域の方々の応援を

いただきながら、本校教職員、児童生徒一同頑張ります!

     フリーノートの大ファンとあります。

 この励ましを胸に、ますますよい作品づくりを目指します。

誠和福祉高校とのオンライン交流会

 本日21日にオンライン形式で学校間交流会を実施しました。

画面越しでしたが、自己紹介そして学校に関するクイズを

出し合ってお互いを知る時間を過ごしました。

 私(校長)もクイズの答えを証明するために、突然参加させて

もらいました。コロナのために直接は会えませんでしたが、

こういう方法でも十分楽しめることが分かりました。

 誠和福祉高校の皆さん、これからも宜しくお願いいたします!

 

自校給食は意外と知られていませんでした。  Q.誠和福祉高校前に流れている川は?

 

  画面から相手校の様子がよく見えました。  質問を丁寧にする本校生徒の様子

 

若手芸術家が校長室を訪問!

 先週は、小さな芸術家が校長室を訪問してくれましたが、

今日は、高等部の若手芸術家が夏休みに描いた力作を

紹介してくました。見事なフラミンゴの絵です。

 写真を参考に描いたとのことですが、実に写実的で

水の波紋や羽根の一つ一つまで丁寧に描きこまれています。

絵画展にも挑戦するそうですよ。ますます腕を磨いてください。

 

   水面に羽色が映ってます。         上から作成期間、頑張ったところ、

                         フラミンゴは何の表情?