校長室だより

2022年10月の記事一覧

作業頒布会は、大盛況のうちに終了!

 29日(土)に中学部・高等部による作業頒布会が行われました。

今年もコロナ対応のため、3部制で時間を分け、実施されました。

 この日のために、沢山の商品を製作したり、袋詰めしてきた生徒達。

 来校した保護者に向けて、積極的に購入を呼びかけていました。

 また、会計に関しては、中・高等部共にiPadを使って正確に

対応している姿が印象的でした。

 保護者の皆様、ご協力・ご購入ありがとうございました。

 子どもたちはまた一つ、自信をつけたことと思います。

 

   「野菜が安い」と大評判         「買ってください」と猛アピール

  「これを」ティシュケースが売れました。   中学部農園芸班 野菜の種類が豊富です。

  

   会計も生徒だけでバッチリできます。   よく吟味してお買い上げいただきました。

 

 中学部木工班、会計は2人体制で完璧     中学部紙工班、「おすすめ上手!」

 

   作品の良さを説明してアピール     中学部手芸班 こちらもiPadで会計処理

 

    積極的にお客様を誘導         メンテナンス班は清掃活動で存在をPR

 

 

 

デュアルシステム始動。カインズ行田にて就業体験!

 高等部では、発展型グループの生徒による地域密着型の就業体験

(デュアルシステム)が先週から行われています。

 2週目の今日は2年生が体験。「カインズ行田」にて商品の棚だし

作業を体験しました。

 文具コーナーで、それぞれの商品を正しく陳列するのですが、

品数が豊富なだけに大変な作業です。バーコード下6桁の数字を頼りに

商品を見つけ、一つ一つかけていきました。間違わないように

慎重に取り組んでいる姿が印象的でした。

 「働くこと」の大変さを身をもって感じられたと思います。

 毎週木曜日に体験しています。生徒を見かけたら応援よろしくお願いします。

 

 3個入り?5個入り?よく観察します。   わからない時はきちんと聞けました。

 

 

小学部修学旅行 元気に行ってきま~す!

 本日(10月25日)小学部6年生が、那須訪問へ出発しました。

見送りにいらした保護者に「眠れましたか?」と聞いたところ、

「私の方が眠れませんでした!」との返事。

 久しぶりの宿泊に大人も子どももドキドキです。

 今日は「りんどう湖ファミリー牧場」と「那須ハイランドパーク」

明日は「那須動物王国」と「お菓子の城」を満喫する予定。

 6年生の皆さん、楽しい思い出を沢山つくって、元気に帰ってきてください。

 

    小学部の先生方のお見送り        大型バスは余裕の貸し切り状態

 

    雨も降り止んでいい感じ     どんな思い出ができるかな?いってらっしゃい。

高等部作業班は頒布会に向け大忙し!

 この時期はどの作業班も製品づくりに向けて追い込みの時期ですが、

今回は軽作業班の様子をお届します。

 紙バンドで作ったいつものティシュケースに加え、今回は子ども用玩具として

振ると「飛び出すおもちゃ」と浮きが上下する「不思議なペットボトル」を

制作していました。どれも、廃材を活用していてまさにSDG'Sです。

 どの制作班もとても集中して、取り組めていました。

新製品が沢山売れると良いですね。

 

  紙バンドを筒に丸めていきます。         できあがりはこんな感じ

  

  袋詰め作業、丁寧に入れています。     ビーズをつまんでペットボトルにイン。

 

 

小学部低学年 音楽で荒馬開始!!

 今週から小学部低学年の音楽で「荒馬踊り」が始まりました。

青森県に伝わる「荒馬」が基になった踊りです。

 初めてのこの授業では(10月19日)は、太鼓に合わせて体を動かした後に

先生方の模範演技を鑑賞し、その後馬の衣装道具をつけて元気に

踊りました。

 回を重ねるごとにどんどん上手になっていくことと思います。

 元気な「荒馬」たちを応援ください。

 

太鼓に合わせて歩く、走る、ギャロップも練習  先生方の模範演技、練習を重ねました。

 

 目の前で踊る様子をじっとみつめます。     児童もこんな風に跳べるかな?