校長室だより

2019年7月の記事一覧

自炊の定番

 高等部1年1・2組、今日の生活単元学習は調理。自炊の定番「カレーライス」です。
 サイドメニューにはポテトサラダも。立派な食卓が整います。
 おいしいカレーを作り上げた生徒たちは、自信を持った様子です。
 今日の学びも自分の生活に活かすことが目標。「次は自分で作ってみよう」と思えた人がたくさんいることでしょう。

 自信作

花壇デビュー

 正門前の花壇に素敵な花。農園芸班の生徒たちが種から育てた花を植えました。
 花にとっては待ちに待った花壇デビュー。行田特支を訪れる方々を彩り豊かに迎えてくれます。
 生徒たちの学習が、素敵な学校づくりにも大きく貢献しています。 

 正門が華やかに!

行田名物

 中学部2年生の生活単元学習は調理。校長室に行田名物ゼリーフライが届きました。
 生徒たちは、味はもちろん調理作業の出来栄えにも満足。とてもいい表情です。
 校長室はソースの香り漂う幸せな空気に包まれました。

 ゼリーフライ

 ほどなくして、今度はコロッケが届きました。もちろんこちらも材料のジャガイモは「行特産」。
 育てて、収穫し、調理して、食べる。ジャガイモがいろいろなことを学ばせてくれています。
 サクサク、ホクホクのコロッケは生徒のみんなの学びの集大成です。

 コロッケ

世界に一つだけの花

 埼玉中学校の1年生が来校。中学部の学校間交流会です。
 生徒たちは互いを認め合い、共に協力し合いながら、短い時間の中でクラスごとに七夕飾りを完成させました。
 両校生徒の皆さん、あなたは世界に一つだけの花。みんなで踊ったあの歌のように、それぞれの場所で素敵に輝いてください。

 七夕飾り完成

夏野菜豊作

 農園芸班が手塩にかけて育てている野菜たち。今日もたくさんの野菜が収穫されました。
 暑い中での作業は苦労も多いけれど、収穫の喜びも格別。生徒たちの頑張りが実を結んでいます。
 キュウリ、なす、ピーマン、シシトウ、ミニトマト・・・。行特農園は夏野菜が豊作です。

 夏野菜集合