校長室だより

2020年9月の記事一覧

毎日が挑戦

 子どもたちは、毎日いろいろな学習に挑戦中。でも、挑戦しているのは子どもたちだけではありません。

 教員にとっても毎日が挑戦。どうすれば子どもたちに「わかった! できた!」を体験させてあげられるか、あれこれと悩みながら教材を準備します。

 とりわけ新採用の教員にとって、日々の授業は学びの連続。苦労も多いけれど、授業を通して子どもたちが見せてくれる笑顔が、教員であることの喜びと明日へのパワーを与えてくれます。

教員も学んでいます!

 

 

過ぎゆく夏

 小学部3年生の図工のテーマは「夏の思い出」。スプレーを使って描いた花火や折り紙で作った風車などの作品を掲示します。

 「これ、ぼくがつくった!」と作品を指さし、見せてくれる子どもたち。その目はいきいきと輝いています。

 子どもたちは授業の中で、いろいろなことに取り組み、達成感や満足感を味わっていきます。自分の頑張りが成果となることを実感した子どもたちは誇らしげです。

夏の思い出

ラジオ体操

 いつも体育の授業などで子どもたちみんなが取り組んでいるラジオ体操。行田市では健康の保持・増進を目的とした「ラジオ体操普及促進事業」が行われています。

 このたび、本校中学部の生徒たちが撮影に参加したラジオ体操動画が完成。行田市のホームページにアップされました。

 いつでも・どこでも・だれでもできるラジオ体操はとても手軽で効果的な運動です。動画を見ながら自宅でも体操してみましょう!

 本校の公式ゆるキャラ「ハニーちゃん」も登場しますよ。

7月14日撮影

 

 

 

 

 

 

 

  → 行田市ホームページ(「みんなでたのしくラジオ体操」)はこちら

順調なスタート

 おかげさまで学校は順調なスタートを切ることができています。今日も子どもたちが元気に登校してきました。

 今の一番の課題は厳しい暑さ。体調管理に注意しながら、無理のない活動を進めることが重要になっています。

 児童生徒の皆さん、暑い中よく頑張りましたね。久しぶりの学校生活で疲れたのではないでしょうか。この週末、ゆっくりと体を休めて、また来週元気に頑張りましょう!

いつもの朝の風景

 

 

 

 

 

 

 

 児童生徒のお迎えに御対応いただいている皆様、下校時の混雑では大変ご迷惑をおかけしております。皆様のご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。今後とも下校時の事故防止にご協力をお願いします。

お迎えの車列

元気の源

 学校では昨日から給食開始。給食は、健康の3要素のひとつである「栄養」の充実の一端を担っています。

 生活を豊かにしてくれる「食」。友達や先生と一緒に食べる給食は、学校生活を豊かにしてくれる存在でもあります。

 厳しい残暑が続きます。栄養バランスバッチリの給食をしっかり食べて、元気な毎日を過ごしましょう。

楽しい給食