校長室からの新着情報
 高等部のメンテナンス班が、正門周辺をきれいに修繕してくれています。 作業内容は、バスターミナルのコンクリート柱と正門扉の塗り替えです。 見た目にかなり劣化していた柱でしたが、何度も塗りなおし、最後に ローラーをかけることで、美しい仕上りになりました! 正門扉は、最初に黒い塗料を専用工具でそぎ落とし、その上から黒いペンキを丁寧に 塗り重ねる予定です。暑い中でしたが、黙々と取り組むその姿は 職人そのもの。本当にありがとう。みなさんもぜひ、近くでよくご覧ください。     <何度も塗るのがポイント!>          <まずは、削りから>      
 6月7日(月)、埼玉県立近代美術館の講師2名をお招きして、美術(鑑賞)の授業が 行われました。数枚の顔写真の中からピカソを探したり、沢山の絵画の中から ピカソっぽい絵を見つけ出したりと、内容は盛りだくさん。生徒たちも興味津々で 授業に積極的に参加していました。質問の答えはすべて常識を覆すもので、その度に 生徒たちから驚きの声が上がっていました。やっぱり、本物は面白い!ですね。 この授業で眠っていた才能が目覚めるかも? 近代美術館の方々、どうもありがとうございました。       <ピカソ?の登場>       <感じたことをどんどん発表する生徒たち>             
6月3日(木)に学校評議員4名、PTA副会長2名をお招きして学校評議員会 兼評価懇話会が開催されました。参加された皆様には授業参観をしていただいた後に、 本校の学校自己評価システムシートを下に、様々な意見交換を出していただきました。 保護者からは、ICTを活用した授業が展開されていて、一目見て何の授業かがわかる。 目でわかることは重要。今後もこのような実践を継続してほしい」との嬉しい感想を いただきました。また、生徒会長による充実した学校生活の発表もありました。 今後も、皆様から応援していただけるような学校づくりに職員一同邁進してまいります。   <評議員さんによる授業参観>     <生徒会長による発表 立派でした!>