校長室からの新着情報
高等部は、作業がある火曜日と木曜日以外は、朝から ハードに体を動かしています。縦割りグループが、玄関前のアスファルトに 貼ったテープを目印にリズミカルにまたいだり、飛び越えたり 下半身強化に取り組んでいました。   肩入れやアキレス腱伸ばしも丁寧に。 充実型グループの体育では、風船バレーボールとサッカーが始まりました。 それぞれの課題に合わせて、力を発揮しています。      風船目指して争奪戦        ゴールを目指せ。ナイスキック。    
秋らしい爽やかな風が吹くようになりました。 校内は、芸術の秋を感じる授業が実施されています。 小学部では手を使って(いわゆるぬたくり)自由に表現した 作品が沢山作られていました。 絵具の感触の心地よさを感じながら、思い切りあるいは力強く 表現する児童の姿をみることができました。   1年生の様子 取り組む姿は芸術家! 4年生の作品 一人ひとり全て違います。    
高等部2年生が校外宿泊学習で行く予定だった群馬県にある サンデン・ビジネスアソシエイト株式会社のご厚意で 自動販売機製造工場の工場見学をオンライン形式で行いました。 自動販売機が金属のロールからできあがるところを見て 生徒たちは大興奮。普段見られない販売機の中の様子に歓声を あげていました。直接は見学できなかったけれど、 十分に見学体験ができました。    会社の方も実は初めてのオンライン    赤城にある会社のPRビデオを視聴
2学期から始まった左側通行。特に給食室前は最も混雑するところ。 と、いうことでメンテナンス班が左側通行の廊下表示をしてくれました。 予め引かれていた線をたよりに、養生テープを真っすぐに張る作業です。 短時間で、とても丁寧にきっちり貼ってくれました。 これで、廊下も交錯することなく歩けますね。 メンテナンス班の3人のみなさんありがとうございました。       役割分担して3人の息はピッタリ!     テープは真っすぐ張られてます。     同じメンテンナンス班の窓拭きの様子   窓枠を拭いてます。手順が大事。  
2学期の第2週も児童生徒は元気に学校生活を送っています。 水曜日の生活単元学習では、生活年齢に合わせた 感染症対策の授業が行われていました。 小学部では、ブラックライトで汚れがわかる器械 高等部では、皮膚と粘膜の違いがわかる布などが活用され、児童生徒が 興味津々で取り組んでいました。 学んだことを活かしてコロナに打ち勝とう。      小6 汚れたところが光るよ。     栄養教諭の竹内先生がお話してくれました。        高2 皮膚と粘膜に見立てた布を使って、ウイルスの浸透具合を見比べます。
今日から給食が開始しました。子どもたちの感染予防を 第一に、ワゴン運びも配膳も教員中心で行っています。そして 座席に注意しながらの黙食も徹底しています。 まだまだ先の見えない日々が続きますが、毎日の感染対策を 地道に続けていきます。     初日はなすとひき肉のカレーライス   教員が配膳している間、子どもたちは静かに                        待ってます。(えらい!) お家でもご協力よろしくおねがいします。   (できる子はがんばろう)
ブログ
09/01
校長室より
  長い夏休みが終わり、今日から2学期がスタートしました。スクールバスから 降りてきた子どもたちは、元気いっぱい。やっぱり学校はいいですね。 新型コロナウイルス感染症の予防を徹底しながらの学校生活になりますが、 今できることを精一杯考えて、教育活動を進めてまいります。 保護者の皆様、地域の皆様、頑張る子どもたちの応援をお願いいたします。          高3生徒が2学期の目標を発表     放送室から校長あいさつ リモート形式           ズームで校長あいさつのパワーポイント画面をみている生徒たち         コロナ対策で校内の左側通行を練習        夏休みの思い出を元気よく発表