校長室からの新着情報
 高等部のメンテナンス班が、正門周辺をきれいに修繕してくれています。 作業内容は、バスターミナルのコンクリート柱と正門扉の塗り替えです。 見た目にかなり劣化していた柱でしたが、何度も塗りなおし、最後に ローラーをかけることで、美しい仕上りになりました! 正門扉は、最初に黒い塗料を専用工具でそぎ落とし、その上から黒いペンキを丁寧に 塗り重ねる予定です。暑い中でしたが、黙々と取り組むその姿は 職人そのもの。本当にありがとう。みなさんもぜひ、近くでよくご覧ください。     <何度も塗るのがポイント!>          <まずは、削りから>